FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
年末に友人達との忘年会で、温泉に二連泊して来ました。
冬の嵐で信越地方は大荒れでしたが、関東に比較的近い別所温泉は快晴でした。

折立温泉
折立温泉
別所温泉(温泉街&塩田平)
別所温泉
関東からトンネルを超えて新潟に入ると、雪国へと一変していました。
浦佐駅まで普通列車で往復したので、列車が止まるか心配でしたが、取り敢えず遅れが無く運行していました。
冬場の新潟県内は遅延・運休が多発するので、新潟支社内専用の列車運行情報があるので事前確認が賢明です。

折立温泉は、夏場は近くの遊歩道で出歩けるのですが、冬場は写真の様に雪に閉ざされるので外出が出来ません。
今回はホテル内で、温泉と雪見酒を愉しむ事にしました。

翌日、高崎へ戻り、新幹線と上田電鉄で別所温泉へ向かいます。
温泉街は山の方に在るので、東向きの部屋からは、上記写真の様に温泉街と塩田平が一望できます。
夜もしっかり晴れていたので、夜は星を見ながら露天風呂を満喫しました。

別所温泉は近隣に寺が沢山在り、温泉街散策と同時に寺回りも出来ます。
また、温泉街の中に共同浴場が3件ほどあります。
宿によっては共同浴場の無料入浴券を宿泊者に配っているので、外湯回りをするのも良い物です。


今回の宿
湯の谷温泉郷 ホテル ゆのたに荘
 一泊目の温泉宿は、浦佐・小出駅まで送迎のあるゆのたに荘を選びました。
 この温泉宿は広い露天風呂がウリなのですが、源泉かけ流しなので冬場はぬるい池の様に成ります。
 館内は綺麗で温かく、休息の為の雪見・湯治の宿と見れば格安です。

別所温泉 旅館 中松屋
 二泊目の温泉宿は、別所の温泉街に在る旅館で評価の高い宿として中松屋を選びました。
 風呂や部屋からの展望は良く、良い材料を使った美味しい食事も提供されます。
 館内の通路が畳敷きで、部屋もゆとりのある設計で充分寛ぐ事が出来ます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/286-dafe1bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ