FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
WindowsXPが4月8日でサポートを終了します。
OSのサポートが終了すると、アンチウィルスソフトのサポートも程無く終了します。
アンチウィルスソフトが使えないのは痛すぎるので、最新OSのWindows8.1へ移行する事にしました。

Windows8.1ディスク
windows8.1disk1
違い
windows8.1disk2
Windows8.1を出来るだけ安価に購入しようとしましたが、早々に海賊版を掴まされました。
写真左が正規版と海賊版の外観ですが、ノーマルとProの差はありますが驚嘆を覚える程にクローンコピーされています。

只、非正規業者はホログラムまではコピーできないのか、ホログラムを見れば一目瞭然です。
正規版はポリカーボネート層の中にあるので、引っ掻いてもホログラムは剥がれません。
一方、海賊版はホログラムがセロテープの様なもので保護され、簡単にテープが剥がれ、ホログラムも爪で引っ掻けば簡単に剥がれます。

一応、購入先に苦情を呈したら返金をして頂けました。
海賊版は突然使用停止になる様なので、差分を考えれば正規版を購入したほうが賢明です。

インストール&カスタム
windows8.1
パッケージ版の正規版が入手できた後、既存のPCへクリーンインストールしてみました。
OSアップデートはPCが不安定になる要素があるので、HDDをフォーマットした後、クリーンインストールするのが一番安定的な手法と思われます。

WindowsVISTA以降はOutlook Expressが無いので、インターフェイスの似ているThunderbirdを使用します。
また、classic shellを用いて使い勝手を旧式にし、壁紙をXPの標準にすれば、ほぼWindowsXPと同様に使えます。

Windows8.1は省電力モードがデフォルトでONになっているので、2・3台目のHDDにアクセスが無いと勝手にHDDが止まります。
HDDがクラッシュしたと勘違いし、精神的によろしくないので、タスクマネージャーから省電力モードをOFFにします。

Windows8.1は、2023年1月10日迄延長を含めサポートする様なので、あと10年位は使えそうです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/293-c1bbfafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ