FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
鳥取砂丘を満喫し、小代温泉に宿泊後は、下呂温泉まで戻って来ました。
下呂温泉までは曇天・雨天で、道中特に撮る物もありませんでした。

温泉街
下呂温泉2014
噴泉池
噴泉池
下呂温泉到着が夜だったので、翌朝下呂温泉を散策してきました。
日本三名泉の一つだけあり、広い温泉街に多数の旅館や店舗が軒を連ねています。

童謡作家の野口雨情が下呂小唄の作曲者である事もあり、下呂温泉街には野口雨情の歌碑が幾つか見受けられます。
無料の足湯も幾つかあり、土産物店も朝から営業しているので、朝からの散策も退屈しません。

下呂温泉と言えば、とても開放的な露天風呂である噴泉池が有名です。
写真の通り河原にある池の様な感じなので、今は男女共に水着着用が必須です(脱衣所・更衣室はありません)。
朝7時から掃除になるので、裸で入浴したい方は深夜・早朝に行った方がいいです。


今回の(゚д゚)ウマー
ざるそば
ざるそば
飛騨焼肉丼
飛騨焼肉丼
三千櫻
三千桜愛山
綾部市の山中にある「かんばやし の」で、手打ちのざるそばを食べてきました。
メインメニューが笊蕎麦とラーメンだけで、後は副菜メニューが幾つかあります。
手打ちなので量が少なめですが、味の方は美味しい蕎麦でした。

郡上八幡で日が暮れたので、芳花園で飛騨牛の焼肉丼を賞味。
結構リーズナブルな値段の割には肉が入っており、腹もそこそこ膨れます。
岐阜の鶏肉郷土料理である、鶏ちゃん定食もやっており、それはまたの機会に。

今回は岐阜の温泉に泊まるので、岐阜県中津川市の地酒三千櫻(純米生原酒 愛山)を選択しました。
三千櫻のピンクラベルは出荷限定なので値段高めですが、香り高く気分良く酔える旨い酒です。
中津川市の道の駅である、きりら坂下でも、通年商品のベージュラベル三千櫻は購入できます。


今回の宿
食堂・民宿 ラムネ屋
 食堂併設の民宿型旅館ですが、温泉も併設され、部屋もリフォームされて綺麗な室内です。
 温泉は家族風呂なので30分交代で入る形ですが、予約を入れれば朝夜両方入れます。
 朝食も安価で提供されており、コストパフォーマンスの高い宿です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/297-750b9813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ