FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
F-01FにMVNOを適用して1日経つので、セルスタンバイ問題について見てみました。
MVNOで運用する都合上、セルスタンバイ問題からは逃げられないようです。

F-01Fバッテリー状況
セルスタンバイ

通常契約の時は画面のバッテリー使用量が一番多かったのですが、MVNOに変えてセルスタンバイに変わりました。
セルスタンバイの圏外時間が見る見る増えているので、SMS非対応のMVNO SIMでは圏外時間100%になるようです。

写真の右がバッテリーの変化量で、MVNOになってから圏外を意味する赤帯になっています。
(F-01F端末自体は、MVNOになってもアンテナピクトは問題なく表示されています。)

MVNO変更前後のバッテリーグラフを見れば分かりますが、圏外表示になっているので通常契約よりバッテリーの減りが早くなります。
しかし、グラフの傾きから減り具合が大きく変化している訳ではないので、セルスタンバイ問題があっても大した事は無いようです。

調べたところLTE対応の端末は、LTEの電波を拾っている限りバッテリー使用が抑制されるっぽいです。
SMS対応のSIMを用いれば圏外時間が0%になりますが、バッテリー減りの変化が有るかどうかは分かりません。

(2014.8.24 追記)
MVNO運用を始めて半月位経ちますが、圏外100%でもバッテリーは3日以上持っています。
平日に限って言えば使用頻度が高くないので、寝る時に電源を落とす様にすれば6日持っています。
バッテリーがへたって来ない限りは、特に問題はなさそうです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/305-ebd2961c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ