FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
GW中にツーリングに出た際に、渋滞・信号待ちでオーバーヒート気味・・・
以前に水温計が振り切ったときはクーリングファンのヒューズが飛びましたが、今回は飛んでいません。
とりあえず、走っている分には水温計が下がるので、都市部を避けたり信号待ちが長くなりそうなときはエンジンを切ったりしながら帰宅しました。

症状から言ってクーリングファンが機能していないと思い、ラジエーターを引き出して配線を調べたらクーリングファンに繋がるケーブルが断線していました。(写真:人差し指部分)
断線
熱で溶けたような感じなので、ケーブルの一部がラジエーターに触れて熱で断線したっぽいです。
下手につないでまた断線するのも怖いので、市内のSBSに預けて修理してもらうことにしました。

スクーターなのでツーリング先でトラブルが起きると、原因究明が困難です。
そして良くこの状態で、1000kmの道のりを走って来られたと思います。

調べたところskywave650のオーバーヒートの原因は
1.ファンのヒューズが飛ぶ。
2.ファンのケーブルカプラが外れている。
3.ファンモーターの故障(寿命)
4.クーリングポンプの故障(寿命)
5.ラジエーターやパイプに穴が開きクーラントが漏れる。
などが多いそうです。(特に1.が多い)

skywave650はラジエーター前のピン二本とネジ二本を外すとラジエーター前のガワが外れ、ラジエーターの六角ネジを外すとラジエーターが扉状に引き出せます。
(オーバーヒート時はヤケドするので冷えるのを待って行ってください。)

skywave650オーナーの方でここにたどり着いた方は、オーバーヒート時の参考にしてください。


(2008.5.25追記)
SBSに預けていたskywave650の修理が完了しました。
故障箇所はケーブルの断線だけでなく、サーモスイッチも壊れていたとの事。
ケーブルはプラグ交換した際にケーブルの取り回しが悪く、ケーブルがファンに接触して断裂したらしいです。
当初、ファンの故障も疑われましたが、ケーブルとサーモスイッチだけだったので1万かかりませんでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/31-168567cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ