FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
幾許かの晴れ間は有ったものの、この日は殆どが曇天下のツーリングです。
メインは温泉だったので、早々に走り易いルートで稚内から南下しました。

オトンルイ風力発電所
サロベツ原野2014
深川留萌道
深川留萌道
日本海沿いのサロベツ原野-オロロンラインは晴天ならば極上のルートですが、曇天では気分も乗りません。
途中、オトンルイ風力発電所の風車群や、北緯45度のモニュメントがあるので適宜休憩を取ります。

うに丼を求めて小平まで南下したので、深川留萌道を使って一気に旭川方面に向かいます。
北海道はこの手の高規格無料道が多くあるので、時間を稼ぐのに大助かりです。
旭川に向かう途中、神居古潭の辺りでネズミ取りをやっており、地元車が減速したら流れに従う方が賢明です。


層雲峡温泉街
層雲峡温泉
足湯
層雲峡足湯
今回二度目の温泉泊として、層雲峡温泉を選びました。
背後に黒岳が聳え立つ温泉街であり、登山のベースとして温泉宿を利用する方も多くいます。

この日は盆休みの期間であり、バスターミナルに櫓を組んで盆踊りを行い、終わりには花火も上がります。
飲食店や土産物店も夜遅くまで営業を行っているので、夜歩きも楽しい温泉街です。
因みに、コンビニは温泉街内にセイコーマート、国道を下った所にセブンイレブンがあります。

温泉街の中には黒岳の湯と言う日帰り温泉もあり、登山客も多く利用している様です。
あまり時間の取れない方は、銀泉閣の前に無料の足湯もあります。(併設の飲泉所は止まっていました。)


今回の(゚д゚)ウマー
うに丼
うに丼
銀泉閣夕食
銀泉閣夕食
今年はうにが不漁の様で、小平の「すみれ」でも値段がちょっと高めになっていました。
旬の物なので、うにが好きな人ならば、北海道で一食は味わっておきたい丼です。

格安なので予約した銀泉閣でしたが、夕食は火鍋+バイキング+酒飲み放題でした。
バイキングの質も高く、火鍋と飲み放題だけでも充分腹が膨れます。
二名以上ならば、デッキでバーベキューができるプランもあるようです。


今回の宿:層雲峡温泉 湯元 銀泉閣
層雲峡温泉内でも格安ありながら、設備の良いコストパフォーマンスの高い温泉宿です。
ウェルカムサービスとしてコーヒーとプリンが置いてあり、マッサージ器が無料だったりと小さなサービスが充実しています。
カラオケや貸切風呂も無料ですが、こちらは多客期はいっぱいの様です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/311-32055825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ