FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
天気が良かったので、思いつくままに鳴子温泉にある川渡温泉へとツーリングに出ました。
途中、国道4号線を縦断してもつまらないので、白石からは国道457号線をトレースして走りました。

国道457号線 白石分岐
国道457号線起点
国道457号線 宮城県北
国道457号線宮城
国道457号線は白石市から分岐し、鳴子温泉付近を経由し一関に向かう国道です。
仙台の街中を回避し、途中遠刈田温泉や秋保温泉などを経由する比較的流れやすいルートです。

写真左の様な直線で走り易い所もありますが、基本山岳ルートなのでワインディングが長く続きます。
しかし、仙台市内の愛子地区を除けば信号待ちもほとんどないので、走りは充分に満喫できます。


鳴子温泉口
鳴子温泉口
川渡温泉(中鉢)
中鉢
鳴子温泉と言えばこけしなので、温泉郷の入口にはこけしのモニュメントが鎮座します。
鳴子だけでなく、遠刈田などの宮城の温泉口には、こけしのモニュメントが多く見受けられます。

今回利用した温泉は旧鳴子町の東端にある川渡温泉で、宿は更に温泉街から外れた国道沿いにあります。
炭酸水素温泉ですが、かすかに硫黄の匂いがする温泉で、源泉温度も高く充分に体が温まります。


今回の(゚д゚)ウマー
親子丼(伊達)
親子丼(伊達)
鳴子味噌ラーメン
鳴子味噌ラーメン
奈良萬
奈良萬ひやおろし
昼食は保原駅前にある麺次郎で、伊達鶏の親子丼を賞味してきました。
店名の通り基本ラーメン屋ですが、伊達鶏のメニューも多く、親子丼+ラーメンのセットで充分腹も膨れます。

夕食なしのプランで予約したのですが、旧鳴子町界隈には夜営業している店舗が少ないのが実情です。
しかし、宿泊した中鉢からは歩いて行ける距離に巧味家と言うラーメン屋があるので、鳴子味噌ラーメンで夕食です。
チャーシューメンもお勧めの様ですが、日によっては8時の閉店前に店仕舞いする事もあるので御注意を。

今回、伊達市を通過する事になったので、こっそり営業しているいなか酒やで、奈良萬のひやおろしを購入しました。
最初の飲み口は甘く、飲み下す辺りでひやおろし特有の芳醇な香りが愉しめる酒です。
ひやおろしは生詰の酒なので要冷蔵であり、私は酒購入予定の時はクーラーボックスをシート下に入れています。


今回の宿:こはく湯の宿 中鉢温泉
昼は日帰り客に浴室を開放していますが、夜は週末でもほぼ貸し切り状態で風呂を楽しむ事が出来ます。
鳴子界隈の数少ない御一人様OKの宿で、朝食付きでも格安であり、周りは田圃なので夜は静かです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/314-10b4521f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ