FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
鮭が遡上する時期になりましたので、丁度秋鮭の旬の時期になりました。
鮭と言えば石狩鍋なので、酒の肴に作ってみました。

石狩鍋
石狩鍋2014
幻舞(純米吟醸)
幻舞201411
酒&取り分け
酒&鍋201411
石狩鍋は北海道石狩支庁の発祥の鍋で、鮭を使う事と、味噌仕立てである事以外は家庭により色々在るようです。
スーパーへ行ったら鍋の具材セットが売っていたので、今回はそちらを利用しました。

投入した具材は、鮭,鱈,蝦,蛤,つみれ,キャベツ,豆腐,エノキ,しめじを昆布と共に煮込みました。
煮えたらジャガイモ(電子レンジで3分加熱),春菊,葱を入れて一煮たちさせます。

大体煮えたら味醂と酒と入れ、味噌で味を調えたら完成です。
煮込み過ぎると風味が飛ぶので、味噌を入れたら後は土鍋の余熱で煮込むようにしていきます。

家庭により食べ方が色々ある様なので、取り分けた皿にイクラをトッピングして頂きました。
魚介系の鍋なので、生臭さが気になるようでしたら、山椒を掛ければ食べ易くなります。

今回、石狩鍋の御伴に用意したのは、長野の川中島幻舞 純米吟醸 無濾過生原酒です。
来月新酒が出ると思われるので、最後の25BYの酒であり、無濾過生原酒の割には熟成された様な味わいがあります。

新酒の幻舞は芳醇でありながら軽い吞み口で、どんどんと呑むことができます。
ひやおろしとは違いますが、夏を越えた幻舞も新酒と違う味わいを楽しめる旨い酒です。


・川中島 幻舞 (酒千蔵野: 長野県長野市) 「純米吟醸,無濾過生原酒」
  原料米:美山錦, 精米歩合:49%, アルコール度:17%,
  日本酒度:?, 酸度:?,  価格:3240円(1升)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/318-4b38f540
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ