FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
寒くなってきたので、湯温の高い温泉に入りたくなってきました。
12月になると雪が降るので、その前に湯西川温泉へ行って見る事にしました。

湯西川温泉
湯西川温泉2014
露天風呂
湯西川露天風呂
紅葉も既に終わってしまったような感じですが、定番の橋の上から山側を一枚。
左手に見える古民家の様な旅館・売店は曽て茅葺屋根でしたが、瓦葺に葺き替えられていました。

同じく橋の麓には、金井旅館が有する薬研の湯と言う露天風呂があります。
温泉の質も良く、特に料金を徴収している様子もないのですが、極めて開放的なので入るタイミングが難しそうです。
人目の気になる方は、川向にある共同浴場に200円払って入ってください。

温泉街
湯西川温泉街
湯めぐり茶屋
湯めぐり茶屋
湯西川の温泉街は車の離合困難な程狭かったのですが、道路が拡幅されて通行が容易になりました。
写真左手の方に土産物店等があり、拡幅工事で多くの店舗が建て直して、新しめの店舗が軒を連ねます。

今回宿泊した宿、平家の庄に貸切露天風呂があったので、全湯船を満喫してきました。
写真上段中央の龍神の湯は一人用な感じですが、他の湯船は2~3人位で入れます。
私が行った時には何故か写真右下の山懐の湯が、いつも入浴中になっていました。


今回の宿:湯西川温泉 桓武平氏ゆかりの宿 平家の庄
曽て、かめや平家の庄と言う名で営業していましたが、上記の名に変えてから食事をバイキングスタイルにして、宿泊料も安くなったようです。
この宿の売りが貸切露天風呂の湯めぐり茶屋ですが、旧名の時にあった洋式の露天風呂4つが無くなり、上記写真の6つになりました。
貸切露天風呂は別途2160円取られますが、現金決済にすると特典で無料になるプランもあります。
バイキングの質も良いし、風呂も楽しめるので、値段を考えればコストパフォーマンスの良い宿です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/322-da3b12db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ