FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
毎年恒例の様にになっている友人との温泉忘年会に今年も行ってきました。
春に北陸新幹線が開業しますが、敢えてその前に、はくたか号を使って北陸に行ってきました。

宇奈月温泉
宇奈月温泉2014
立山連峰
立山連峰2014
今年の冬は円安や曜日の関係もあり、関西に近い芦原温泉や加賀温泉は早々に予約で一杯でした。
その中でも宇奈月温泉は空きが多かったため、同じ様な料金でありながら上のプランで宿泊できました。

今迄年末は北陸行きの夜行列車がありましたが、廃止されたので、特急で魚津まで行き富山地方鉄道に乗り換えです。
毎年宇奈月温泉謝恩号と言う無料列車があるので、富山に入れば宇奈月温泉までは乗車賃タダです。

12月頭に大荒れだった北陸も年末は穏やかになり、温泉街も道路に雪は無く、コンビニ・足湯と自由に動けました。
翌日には碧落一洗の青空になったので、電車の窓からは立山連峰が良く見えます。


今回の(゜Д゜)ウマー
いくらたらこ飯
いくらたらこ飯
白えび
白えび
羽根屋
羽根屋
列車の旅と言えば駅弁なので、越後湯沢駅でイクラと生鱈子の乗った駅弁を購入。
イクラとタラコを酒のつまみにし、残りのおかずでご飯を食べて二度満足です。

富山の冬の旬といえば白えびなので、白えびのある宿泊プランを選択しました。
食事の良いプランを選んだので、他にも富山牛ステーキや豆乳鍋などが出ました。

今回の旅に選んだ酒は、富山県富山市富美菊酒造の羽根屋 純米吟醸生原酒です。
芳醇な味わいでありながら、飲み口のいい旨い酒です。
今回は、東京駅地下のはせがわ酒店にて購入しました。


今回の宿:宇奈月温泉 延対寺荘
今回は上の方のプランを選択したので、温泉街を一望できる最上階の特別室に泊まりました。
和室・洋間・小部屋の三室あるので、3~4人で泊まっても充分ゆとりのある広さでした。
食事も上記写真の地物が出ており、温泉も時間帯制限がありますが、見晴らしの良い二種類の風呂が楽しめます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/325-5f6df82c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ