FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
年末年始に色々と疲れたので、大子温泉で休息を取って来ました。
前日にネットで検索を掛けたら部屋が空いていたので、急遽行く事にしました。

袋田の滝
袋田の滝1
遠景
袋田の滝2
町営駐車場に駐車し、吊り橋の所までならば無料で袋田の滝が見られます。
凍結しているならば観瀑台に料金を払って入ってもいいのですが、全く以て氷もありませんでした。

遠景からなら吊り橋を含めた滝が見られます。
紅葉や新緑の時期ならば色取り取りの景観なのでしょうが、今の時期はモノクロームです。

奥久慈館 温泉
奥久慈館
亀が淵
亀が淵
奥久慈館の湯船はそんなに大きくありませんが、滞在者がそれ程多くないので余裕をもって入浴来ます。
今年の冬から露天風呂への扉が閉鎖となったので、露天風呂に行くには脱衣所を経由する必要があります。

夕食がバイキングだったので、今回も帰り道に龍神ダムへ寄って亀が淵までの往復7㎞の散歩です。
竜神大吊橋では新成人が割引でバンジージャンプができたらしく、絶叫と共に多くの人が飛んでいました。


今回の(゜Д゜)ウマー
けんちん蕎麦
けんちんそば
夕食バイキング
奥久慈館夕食
袋田の滝からの帰り道、古民家を改造した昔屋で茨城のご当地グルメのけんちん蕎麦を一杯。
外が寒いので、蕎麦とけんちん汁で体が温まり、大盛りで十二分に腹も膨れます。

今回、伊東園の奥久慈館に行ったのはズワイガニ食べ放題でしたが、寿司も食べ放題でした。
酒もジュースも飲み放題なので、ビールに飽きたらウィスキーや焼酎をジュースで割れば、酒がいくらでも入ります。


今回の宿:ホテル奥久慈館
上記内容にもあるように、伊東園グループのホテルですが、宿泊者は少なめなので風呂も食事会場も混雑と言う事はあまりありません。
ネット予約の枠は基本新館で、温泉や食事会場まで少々歩く事になりますが、本館に比べ部屋は新しく綺麗です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/328-8f1d9bef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ