FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
今回九州へ行く際に、行きは大阪から、帰りは東京までフェリーを利用しました。
基本、安価で最低限のプライベートが保たれる二等寝台の利用です。

※名門大洋フェリー
大阪南港フェリーターミナル
名門大洋01
特別二等洋室A
名門大洋02
大阪南港は阪神高速を利用すればすぐにアクセスできますが、一般道ならば大阪環状線と港湾道路でスムーズに進みます。
ターミナル付近はセブンイレブンがあり、橋を渡れば出光のセルフスタンドもあります。
フェリー内の自販機はビール類が定価で売っていて、食事もバイキングがあるので、特に買い出しは必要ありません。

名門大洋は寝台を洋室と言う名で出しており、テレビ付きの特別二等洋室が、結構な頻度で二等洋室と同額のキャンペーンをやっています。
陸から近い所を航行しているので、テレビは映り続けますが、放送エリアが変わると一部チャンネルが映らなくなる事があります。
因みに、名門大洋の4隻の内2隻は、寝台2階へは梯子ではなく階段になっていて、出入りし易いようになっています。


※オーシャン東九フェリー
新門司フェリーターミナル
オーシャン東九01
二等寝台
オーシャン東九02
オーシャン東九は貨物輸送がメインなので、東京、徳島そして新門司もフェリーターミナルの近くには何もありません。
新門司港で買い出しをしたい方は、バイクで5分位走った所にコンビニが2軒あります。

現在、オーシャン東九は税務署の認可が下りていないので、船内で酒類の販売をしていません。
食堂代わりに自販機しかなく、酒も無いのに34時間の船旅は退屈です。
下船までに4~5食は食べるので、それを前提とした買い出しをしていた方が良いようです。

オーシャン東九の2等寝台は、所謂普通の寝台で、二階へは梯子を使って出入りします。
名門大洋もそうでしたが、寝台内にコンセントがあるので、特に充電に困る事は有りません。
どこのフェリーもそうですが、ライダーはライダーだけの区画に集められています。


船での夕食
名門大洋
名門大洋夕食
オーシャン東九
オーシャン東九夕食
名門大洋の食事はバイキングで、朝夕セットで2100円で食べられます。
酒類は定価より若干高めですが、ジョッキビールの自販機もあります。
船内のバイキングとしては、質も量も良い方なので金額分の価値はあると思います。

オーシャン東九は上にも書いた通り、食事は自販機で冷食とカップラーメンの2択です。
食堂廃止後、自販機タダ券を配布していましたが、安価提供に変わり、今ではほぼ定価での販売です。
400円の冷食は好みが無かったので、200円のリゾットと持ち込んだワンカップで夕食は終わりました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/349-0c45a5d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ