FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
11年連続で、今年も北海道へツーリングに行って来ました。
北海道も粗方回ったので、今回は高崎の友人のリクエストに応えつつ、新潟から北海道へ向かいました。

三国峠(新潟県境)
三国峠
フェリー上からの夕陽
フェリー上夕日
希望のフェリーが取れなかったので、初日は高崎を経由し一般道で新潟迄ゆっくりと向かいました。
連続の記録的な猛暑で、三国峠が若干涼しかった物の、灼け付く様な日射しで新潟に着く頃にはバテバテでした。
この日はホンマ健康ランドに宿泊し、友人と晩酌を交わした後、早々に寝てしまいました。

フェリー乗船後ひとっ風呂入った後は、酒を呑んで、体力回復の為に寝台内で殆ど寝ています。
新日本海フェリーは暇潰しが多く、映画の上映、大道芸人によるパフォーマンスやビンゴ等も行っています。
更に日没時や、姉妹船との行き違い時などにも船内放送が入るので、退屈はしません。


オロロンライン
オロロンライン2015
サロベツ原野
サロベツ2015
北海道上陸後曇天が広がっていますが、15:30の稚内発のフェリーに乗るため、特に観光をする事無く北上します。
小樽~稚内の日本海沿岸はオロロンラインの別称があり、晴れていれば海と山に挟まれた澄んだ景色が見られます。
交通量が多いのは札幌市内と留萌市内位で、他は信号待ちも殆どありません。

天塩町から道道に入ると地平線を満喫できるサロベツ原野に入りますが、曇天では愉しみも半減です。
途中、北緯45°通過点と、映画やドラマの収録に使われた抜海駅があるので、寄り道するならその2か所です。
小樽4:30着のフェリーで、一路北上すれば稚内に14:00頃着くので、その日の内に礼文・利尻行きのフェリーに乗船する事が出来ます。


今回の(゚д゚)ウマー
上州豚カツ丼
上州豚カツ丼
フェリー夕食
新日本海フェリー夕食
たこおこわ
たこおこわ
初日の昼食に、道の駅こもちの食堂にて上州豚のカツ丼を食べて来ました。
大きなポップでお勧めとあったので注文しましたが、肉厚のトンカツが卵と絡まって味も腹も満足の一品でした。

新日本海フェリーは学食の様なアラカルト形式で提供しており、暑さで食も細くなったので魚主体の夕食になりました。
酒類は色々提供しており、日本酒は菊水を始め新潟の酒を出しています。

北海道上陸後、初めて口にした地元食材は、道の駅富士見のたこおこわです。
地元遠別町の水ダコを使ったおこわで、程良い歯ごたえの蛸ともち米との一品なので腹持ちも良いです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/354-e78b52fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ