FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
シルバーウィークに宮城へ行く用事があったので、その途中で米沢の滑川温泉へ。
電気も固定電話も来ておらず、冬場には閉鎖になる正に秘湯の温泉宿です。

滑川温泉
滑川温泉
旅館前滝
滑川滝
滑川温泉と言っても、温泉施設は福島屋一軒しかありません。
電話も電気も来ていませんが、docomoは電波が入る様で、窓際ならばLTEで通信もできます。
尚、館内無線LANがfreespotであるので、山の中ですがネットワーク環境は整っています。

滑川温泉から徒歩20分程で滑川大滝に行けますが、吊り橋(写真の滝の上)が通行不能なので正規ルートからは行けません。
川の中の岩場を歩いて姥湯温泉との分岐点から行けるようですが、この日は雨後の増水状態だったので諦めました。

電気も来ていないとありますが、旅館の電気は滝の左上にある水力発電所で自家発電している様です。
テレビも普通に見られますが、宮城のケーブルテレビを受信している様で、チャンネルは全て宮城県の番組でした。


大浴場
福島屋大浴場
岩風呂
福島屋岩風呂
こちらの温泉は若干の硫黄臭のあるナトリウム泉で、時間によって湯船の白濁具合が変わります。
源泉掛け流しの温泉なので、湯船の中にはかなりの量の湯の花が漂っていました。
内風呂は大浴場が混浴で、小浴場が女湯となっています。

この宿は露天風呂が人気があり、檜風呂と岩風呂の二カ所があります。
混浴・貸切・女性専用の時間帯があるので、是非とも入りたいのならば宿泊利用が確実です。


今回の(゚д゚)ウマー
親子丼
麺次郎親子丼
福島屋夕食
福島屋夕食
米沢ラーメン
かわにしラーメン
保原に寄る用事があったので、1年ぶりに麺次郎で親子丼のセットメニューを頼みました。
ここら辺が伊達鶏の名産の様で、他の店舗でも親子丼や唐揚げ等を出しています。

今回宿泊した福島屋の夕食は山の食材がメインで、米沢名産の鯉の旨煮や洗いも出てきます。
思ったよりも日本酒や焼酎の種類が多く、今回は滑川温泉限定日本酒甘口を食事と共に頂きました。

翌日の昼食は米沢ラーメンに決め、地元車多めの「かわにし」にて米沢ラーメンの大盛りを食べて来ました。
米沢ラーメンは基本醤油味の縮れ麺のラーメンで、店舗ごとにスープの個性があるようです。
このかわにしは味噌味の米沢ラーメンもやっており、辛みそラーメンもメニューにありました。


今回の宿:滑川温泉 福島屋
 温泉や料理の内容は上記にある通りで、川の音以外は何も聞こえない本当に山中にある温泉宿です。
 国道13号線板谷からは両側1車線の隘路を30分以上走るので、山道に不慣れな方は早めのチェックインをお勧めします。
 築200年の宿の様ですが、湯治部屋以外はリフォームされているので古さを感じず綺麗な物です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/361-94e3d6d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ