FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
ちまちまと温泉の空き部屋を検索していたら、一柳閣が開いていたので早々に予約。
期間限定ポイントが入り、ふるさと割も使えたので、一人分の料金以下で二人泊まれました。

川治温泉&野岩鉄道
川治温泉2015冬
一柳閣露天風呂
一柳閣露天風呂
安価でありながら飲み放題食い放題の温泉伊東園グループですが、私は一柳閣の利用頻度が高く成っています。
狭い部屋なら割引の部屋があるのと、栃木迄行くと結構良い日本酒が手に入ります。

今回は紅葉も終わり、景観も愉しむ所が無くなってきたので、温泉と呑み食いが目的で来ました。
一柳閣は最上階に大浴場があり、眼下に温泉街、遠くに宙を走る様な鉄道とそれを抱く山々が望めます。

建物の構造上、露天風呂は離れた階にあり、眼下に男鹿川とそこから聳える岸壁が眼前に広がります。
今の時期はくすんだ色の岸壁ですが、初夏は新緑、秋は紅葉を見ながら温泉を愉しめます。


今回の(゚д゚)ウマー
一柳閣夕食
一柳閣夕食
麺's たぐち
麺sたぐち
冬の伊東園はカニ食い放題をやっており、この日は他にも寿司や刺身等も食べ放題でした。
ビールに飽きたらコークハイを呑んで、それに飽きたらコーヒーフロートで〆てしまいます。
昔に比べ自分の呑む量が減った感じはしますが、酒もつまみも種類が多いので満足はできます。

昼食は鹿沼の人気のラーメン店、麺's たぐちでチャーシューメンを食べて来ました。
さっぱり系のラーメンで、肉が多くても諄くはなく、トッピングの一口エビ水餃子が良い具合の調和となっています。
鹿沼環状線から横道に入りますが、周りは住宅と畑しかないのでナビが無いと到着困難です。


今回の宿:川治温泉 川治一柳閣本館
 温泉と食事の評価は上記の通りで、内風呂も伊東園グループの中では大きい方です。
 源泉温度に近いぬる湯の浴槽があり、半身浴で長湯が出来ますが、あまり入っていると湯あたりを起こすので程々に。
 遊興設備も多くあるので、退屈はしないと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/368-a9dfef57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ