FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
年が明けてしまいましたが、年末に友人たちと塩屋崎の温泉で忘年会をしてきました。
今回の宿も、ふるさと割の割引を適用しています。

塩屋崎温泉
塩屋崎温泉
薄暮の塩屋崎灯台
塩屋崎灯台
塩屋崎温泉と言っても、実質ホテル塩屋崎の一軒のみです。
泉質はナトリウム-塩化物温泉で、入浴していると鹹味がする様な温泉です。
大浴場は最上階にあり写真の様に太平洋が一望ですが、露天風呂は近隣建屋の都合上、空しか見えません。

ホテルからは温泉の名の通り塩屋崎が見え、黄昏以降は灯台からの光が確認できます。
ホテル近隣最大の観光地ですが、海岸沿いの県道382号線が震災復旧中なので、アクセスは大きく迂回する必要がある様です。
土産屋は小名浜地区にら・ら・ミュウと言う海産物物産館があり、洋菓子ならばいわき中央IC近くに白土`屋のジャンボシューがあります。


今回の(゚д゚)ウマー
生シラス丼
生シラス丼
ホテル夕食
ホテル夕食
宮泉(純米酒)
宮泉
温泉に行く途中にある道の駅になった日立おさかなセンターで、旬の生シラス丼で昼食にしました。
水揚げ1時間位で丼にした新鮮なシラスで、卵黄と合わせればコクも出て食が進みます。
他にも冬が旬の魚で出来た定食や丼物など、多くのメニューがあります。

料理が自慢のホテルだったので、友人たちのリクエストの下、アワビの姿焼きと牛ステーキの膳を頼みました。
標準で旬である鮟鱇の小鍋も出て来ており、肉と海鮮で酒も進みます。

今回の料理に選択したのが、会津若松市にある宮泉銘醸の会津宮泉(純米酒)です。
最近人気の上がってきている写楽の地元向けブランドで、基本福島県内のみでの販売の様です。
火入れの酒ですが、やや甘口で香りが立っていながら呑みやすく、呑みすぎ注意な酒です。


今回の宿:ホテル塩屋崎
 温泉や料理は上記の通りで、基本夕食は部屋食で、朝食は広間の様です。
 近辺に店舗の類はありませんが、北に徒歩5分位の所にコンビニがあるので、買い出しは困りません。
 眼下では防波堤と復興道路の建設中ですが、オーシャンビューと塩屋崎の景観で見晴らしは良いです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/370-bf7e99bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ