FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
時間は経っていますが、先日塩原の温泉が安く泊まれたので、急遽塩原へ行って来ました。
大型連休直後は客足が遠のくので、意外と穴場の宿があります。

塩原遊歩道
塩原遊歩道
妙雲寺
妙雲寺
去年の秋にも塩原温泉に行き、対岸に渡る吊り橋は工事中で通行止めでした。
今は吊り橋を渡って対岸の遊歩道を通り、温泉街の方へ行ける散策ルートが出来ています。
川沿いには幾つかの共同浴場があるので、散策がてらの入浴も良いかもしれません。

GWの終わりから5月の末までは、妙雲寺で牡丹祭りをやっています。
入園料400円で、牡丹以外にも藤や躑躅等の花も愉しめるようです。

葵露天風呂
葵露天風呂
龍門の滝
龍門の滝
川沿いの塩原温泉は刺激の少ない単純泉で、5月なら新緑の下露天風呂を楽しむ事が出来ます。
源泉温度は高めなので、夏場は長風呂がしにくく、適当な所で上がるのがいい様です。

塩原へ行く途中、烏山線の滝駅の駅名にもなっている龍門の滝に寄り道してみました。
滝の近くに張られた鯉幟と、滝から上がる水飛沫が涼しげな感じを醸し出します。
滝の近くに滝の資料館があり、無料で入る事ができます。


今回の(゚д゚)ウマー
らぁめん花
らぁめん花
葵夕食
葵夕食
燦爛生
燦爛2016
龍門の滝の近くにらぁめん花があり、そこのラーメンセットで昼食です。
醤油味の美味しいラーメンで、薄味のスープは汗をかいた後に丁度良い具合に飲み干せます。

富双江葉大馬の宿は料金が安いと量が少ない所もありますが、ここの葵は安価でありながら十分な量の夕食が出ます。
写真の他にも小鍋や蕎麦等も出てくるので、酒も進み飯で腹も膨れます。

夕食の肴に合わせたのが、前回と同じく地酒の燦爛生酒です。
葵は結構酒の種類も多く、人気の出て来ている獺祭も50ですが注文できる様になりました。


今回の宿:復興御宿 富双江葉大馬 塩原 秘極の湯 葵
繁忙期を除けば、泊まっている人は少なめなので、静かに過ごしたい人には良い宿だと思われます。
コスト削減の為、寝具はベッドですが、和洋室が基本なので安価な割に部屋は広めです。
男湯が広い温泉宿が多い一方、ここの大浴場は女湯の方が広くなっています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/383-25f694ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ