FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
ツーリング2日目は秋田を縦貫し、十和田ICから高速に乗り早々に青森へ向かいます。
ねぶた祭りの最終日と青森通過の日が重なり、折角なので北海道に上陸する前にねぶた祭りを鑑賞する事にしました。

みずほの里ロード
みずほの里ロード
八甲田丸(操舵室)
八甲田丸
横手から角館へ向かう際には県道11号と広域農道のみずほの里ロードの2ルートがありますが、みずほの里ロードの方が信号・交通量皆無で遥かに走り易くなっています。
横手を6時半に出発し、みずほの里ロード・国道341号線・東北道経由で、青森には10時半には着く事が出来ます。
県道11号はツーリングマップルでオススメの道になっていますが、道路が狭い上に国道のショートカットなので結構な頻度で取り締まりを行っている様です。

ねぶた祭り迄時間に余裕があったので、駅近くに繋留されている八甲田丸に乗船し、乗った事のない往年の青函連絡船を偲んできました。
今は完全に資料館となっているので、普段では入れない操舵室や機関室なども見る事が出来ます。
連絡船就航当時の看板や生活品も展示されており、当時の生活水準や物価等も分かります。


ねぶた祭り1
ねぶた祭り2016-1
ねぶた祭り2
ねぶた祭り2016-2
ねぶた祭りと言えば荘厳たる山車が、夜の青森の街中を光りながら通行するイメージですが、最終日は昼に運行されます。
夜のねぶたは見た事がありませんが、昼は昼なりの祭りの華やかさを見る事が出来ます。
昼ねぶたは街の中程から順次運行するので、大混雑する駅近くよりも街中の方が楽に見られる感じです。

祭会場へ行きはフェリーターミナルにバイクを止めて、200円のルートバスで駅まで15分位で着く事が出来ました。
しかし、帰りは何時まで経ってもバスが来ず、結局ターミナルまで約3㎞歩きました。(大人の足で30分強です。)
山車が運航する13~15時とその前後は全く時間が読めないので、早々に徒歩移動を決めた方が良いと思われます。


今回の(゚д゚)ウマー
帆立丼
帆立丼
オムライス
オムライス
青森の海産物と言えば、陸奥湾で取れる帆立があるので、駅横のつがる路で帆立丼を食べて来ました。
帆立を卵とじにした感じの丼で、肉厚の帆立と汁の染みた卵が良い具合にマッチする一品です。
青森地酒の田酒や豊盃等の利き酒セットも置いてあり、それらは今度夜に来た時にでも味わいたい物です。

夕食は函館に渡ってからとしていたので、ラッキーピエロの港北大前店でチャイニーズチキンオムライスを食べて来ました。
程良く味付けられたケチャップライスと、唐揚げの様なチキンが十二分に食欲を満たして行きます。
卵4つ分の薄焼き卵で包まれるライスの量なので、小食の人は後半辛くなってくるかもしれません。
ラッキーピエロは基本ハンバーガー店ですが、オムライスの他にもカレー等色々な物を提供しています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/389-929c3ae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ