FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
奥尻島から瀬棚に渡り、東へ向かうと日没前には洞爺湖温泉へ着く事が出来ます。
湖岸のキャンプ場にテントを張る予定でしたが、安く宿が取れたので、温泉宿に宿泊となりました。

洞爺湖夕日
洞爺湖夕日
ロングラン花火大会
ロングラン花火大会
当初予定していた仲洞爺キャンプ場は夕陽の綺麗なキャンプ場なので、せめてキャンプ場からの夕陽だけでも見て来る事にしました。
山稜に落ちる夕陽が洞爺湖の湖面に映る綺麗な景色が見られますが、洞爺湖町の日没時間より10分以上早く落ちるので御注意ください。

洞爺湖温泉は真冬を除いてほぼ毎日花火大会を行っているので、今回も湖岸に花火を見に行きました。
花火大会に合わせ遊覧船も出航しており、また土産物店もその時間まで結構開いています。
温泉街内にコンビニもあるので、花火の後に温泉に入っての一杯を買ってくる事もできます。


今回の(゚д゚)ウマー
和風夕食
和風夕食
地酒
和風酒
洞爺山水ホテル和風は比較的格安の宿泊料金の割に、地元食材を多用した品数の多い料理が出てきます。
この日の鍋は地元の豚を用いたしゃぶしゃぶで、他にも魚や野菜がバランス良く出てきます。
朝食は御膳併用のバイキングで、地元で取れた蒸し野菜などが朝から充分に食べられます。

和風は倶知安の二世古酒造とのタイアップで、旅館オリジナルの純米酒「和風」がメニューにあります。
やや辛口の食中酒としては飲み口の良い酒が冷酒として提供されますが、量の割には御値段がちょっと高めです。


今回の宿:洞爺湖温泉 洞爺山水ホテル 和風
 食事に関しては上記の通りで、量も種類も多く満足できますが、一部の酒が少々強気の価格になっています。
 温泉も成分高めの広い大浴場と露天風呂で、男女入れ替えがあるので複数の風呂が愉しめます。
 バイクは地下駐車場に停められるので、雨の日や夜間の盗難等の心配もありません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/391-0528a189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ