FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
9月上旬は夏休み明けなので、比較的宿に空きが出やすい時期です。
格安の温泉旅館が取れたので、観光道路経由で飯坂温泉迄行ってきました。

磐梯吾妻スカイライン
スカイライン2016
吾妻小富士
吾妻小富士
結構割高だった福島観光3道路(ゴールド・レーク・スカイライン)は震災後に一時的に無料化されましたが、その後永久に無料となりました。
道の駅ばんだいから、飯坂温泉付近迄3道路で連絡されており、アップダウンやワインディングが色々と楽しめます。
各道路にレストハウスがあったと思いますが、コンビニは県道2号分岐の裏磐梯の辺りしかないので御注意ください。

スカイラインにある浄土平駐車場は永久無料化以降再度有料化されましたが、バイクは100円で利用できます。
そこそこ儲けがあるのか、吾妻小富士の名称石碑も新しく成っていました。
因みに、駐車場から吾妻小富士に登り、火口を一周して駐車場に戻るまで約50分掛かります。


平野屋浴場
平野屋温泉
十綱橋
十綱橋
今回利用した平野屋旅館は格安ながら温泉に入る事が出来、下記写真の様に食事も沢山出ます。
飯坂温泉は源泉温度が50℃位あるので、水で埋めないと熱くて入っていられません。
平野屋旅館は風呂桶にケロリン桶を使用しており、レアな白ケロリン桶も温泉の吐出口に積み上げられています。

平野屋旅館の向かいに共同浴場の波来湯があり、その庇部分から飯坂のシンボル十綱橋が正面から見る事ができます。
生憎の曇り空ですが、川面に写る十綱橋とカルガモの群れが、平穏な温泉街の雰囲気を醸し出します。
翌日に雨になるのが分かっていたので、この日は雨中の行軍状態になりました。


今回の(゚д゚)ウマー
チャーシューメン
来夢チャーシューメン
平野屋夕食
平野屋夕食
風が吹く
風が吹く
久しぶりに喜多方ラーメンが食べたくなったので、猪苗代町に支店を持つ来夢でチャーシューメンを食べて来ました。
チャーシューに自信があるラーメン屋の様で、とろける様なチャーシューと、程良い鹹味のスープで汗をかいた時にはバテた体も回復します。

素泊まりに700円プラスで朝食、1000円プラスで夕食が付く平野屋ですが、明らかに1000円以上の夕食が提供されました。
桃の旬の終わり辺りですが、知り合いの方から地元の桃を戴いた様で、デザートにちょっと堅めの桃が出ました。

今回の酒は夏なのに生酒があったので、会津美里町の風が吹く(山廃純米吟醸生酒)を食中酒にしました。
山廃の呑み応えのある感じがしながら、生酒のすっきりとした飲み口で、肉や魚にもよく合う香り高い酒でした。


今回の宿:平野屋旅館
 建屋は古く畳も擦れ気味ですが、きちんと掃除もして寝具も綺麗なので、清潔感はあります。
 上記の写真の様に温泉と食事が提供されながら、採算が取れているの疑問なくらい格安です。
 飯坂温泉駅から徒歩1分のアクセスなので、ビジネス用途としても利用できる旅館です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/395-1b1abc0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ