FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
先日、所用で宮城に行くことがあったので、ついでに遠刈田温泉へ寄ってきました。
蔵王エコーラインの麓にある温泉街で、こけしでも有名な温泉地です。

温泉街
遠刈田温泉街
足湯
遠刈田温泉足湯
温泉街といっても小さな商店街のようになっており、土産物店や飲食店の他、コンビニも二軒あります。
温泉街の中心が空き地になっていて、その向かいに共同浴場、足湯、観光案内所があります。

下記のこけし橋の近くに温泉地のお勧め散策路が書いてあり、一回りして足湯で休憩と言うのもいいものです。
因みに、遠刈田温泉の源泉温度は高く、吐出口付近は入っていられないので、皆下流の足湯を使っていました。
なお、近くの土産物店で遠刈田温泉のプリントが入ったタオルが200円で売っているので、タオルを持ち合わせていない場合はご購入ください。

こけし橋
こけし橋
蔵王連峰
蔵王連峰
白石方面からでも遠刈田温泉へのアクセスは県道の方が便利ですが、国道を経由すると大きなこけしが温泉街口で出迎えてくれます。
隘路が続きますが、交通量が少なくワインディングを楽しみたい方は、国道からのアクセスの方が楽しいと思います。

晴れ上がった昼間ならば、川の先に広がる蔵王連峰が、こけし橋の上から見ることができます。
今回は曇天となってしまいましたが、これからの時期は紅葉に染まる山々が見受けられる事と思われます。


今回の(゚д゚)ウマー
焼きしゃぶ
焼きしゃぶ
蔵王生貯蔵
蔵王生貯蔵
今回泊まったさんさ亭では、九州が起源の焼きしゃぶが提供されており、薄く切った肉を焼いた後スープを掛けて食べます。
上で肉を焼いて、下で野菜やうどんを煮る感じで、豚肉の味を十分に愉しめる鍋でした。
鍋以外にも刺身や煮物などが出されており、腹も充分に膨れます。

さんさ亭ではお隣白石の蔵王酒造の酒が提供されており、今回は蔵王の生貯蔵酒を頂いてきました。
中口位の呑みやすい本醸造の酒で、肉料理である焼きしゃぶにも合うので酒も食も進みます。
只、生酒ファンとしてはメニューに、これを生酒と表記するのはいかがなものかとも思います。


今回の宿:一宿一飯湯坊 旬樹庵 げんぶ館 さんさ亭
 本館とげんぶ館があり、げんぶ館は遠刈田温泉内では結構格安の料金で、基本サービスは本館と同等に受けられます。
 浴室も広く、足湯同様源泉温度高めの温泉で、入浴後も暫く体が熱い状態が続きます。
 げんぶ館の朝食は和洋折衷の軽めな感じですが、プランによっては本館の和食朝食も選べます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/398-67c5d04f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ