FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
2カ月ぶり位に週末が連続で晴れたので、日本海まで夕日を見に行きました。
夜は温泉に入り、地酒を一献傾け旅の疲れを癒します。

日本海夕日ライン
日本海夕日ライン
名立夕日
名立夕日
新潟県の海岸線沿いは日本海夕日ラインの名称がついていますが、黄昏時の西行きは逆光で運転者には辛い物があります。
しかし、東行きは太陽が背の方になるので、写真のような夕映えの海岸線の中を走る事ができます。
今回は能生の道の駅まで行き、折り返し名立の道の駅迄の10分でしたが、充分夕日の中の走行を愉しめました。

能生の道の駅で夕日を見ようと思ったのですが、防波堤上に夕日が落ちることが分かったので、名立まで戻りました。
水平線近くに雲が出始め、一時雲に夕日が隠れましたが、水平線に落ちる夕日を見る事ができました。
上越市は名立近辺が半島のように出ているので、名立の道の駅より西に行かないと、時期によっては水平線に落ちる夕日が見られません。


赤倉温泉街
赤倉温泉街
志賀草津道路
志賀草津道路
今回宿泊した赤倉温泉は、メインは冬のシーズンですが、ちょっとした温泉街もあるのでその他の時期も愉しめます。
足湯はありませんが、温泉街奥に共同浴場があり、また食事なしのプランで行っても飲食店が幾つかあるので安心です。
温泉街内に小さなコンビニが一軒ありますが、もっと多くの品揃えを所望される方は、旧妙高村迄行けば遅くまで営業しているスーパーがあります。

帰りは志賀草津道路を経由し、途中の白根山駐車場が閉鎖継続中なので、他の駐車場が観光客でいっぱいでした。
尚、紅葉は一部始まっていましたが、気温の変動が大きいので、まばらな感じでした。
また、山之内の道の駅近くの登坂車線で取り締まりをやっていたので、追い抜きを掛ける際は御注意ください。


今回の(゚д゚)ウマー
へぎそば
へぎそば
漁師丼
漁師丼
村祐茜
村祐茜
会津・魚沼を経由したので、途中の十日町の小嶋屋和亭で地元グルメのへぎそばで昼食にしました。
フノリを含んだ独特のつるつるした食感で、つけとろろを追加し更なるつるつるで味も食感も愉しめる蕎麦です。
最初の一口をつゆを付けずにそのまま食べれば、蕎麦なのにゼリーのような不思議な感覚が愉しめます。

折角日本海まで来たので夕食は海鮮を食べたくなり、名立の道の駅で海鮮たっぷりの漁師丼で夕食としました。
廉価なメニューの一階は18時終了ですが、二階は20時頃までやっているので夕食利用に便利な道の駅です。

今回の晩酌酒で選んだのは村祐の茜で、スペック非公開ですが特別純米の生酒みたいです。
村祐の中では甘くはなく中口位で、酸味を強く感じつつも飲みやすい酒でした。


今回の宿:妙高赤倉 温泉宿エコー
 雪国の宿なので外観は傷みがあるような感じですが、中は奇麗な感じで特に古さも感じません。
 素泊まりに300円プラスで朝食付きになり、御飯は地元コシヒカリの品数多めの朝食が提供されます。
 温泉はややぬるめの感じなので、客が少なければ長湯もできます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/399-6847b5e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ