FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
今迄シャープの洗濯機ES-FG64を使っていましたが、蓋のセンサーが壊れたのか、強く抑えないと水が出なくなりました。
蓋のロックも既に壊れてごまかしながら使っていた事もあり、この際なので新品に買い換えました。

10年以上使って穴なし槽で特に問題もなかったので、またシャープ製への買い替えです。
白物家電はモーターが、デジタル家電はコンデンサーの質が問われるので日本メーカーの方が安心です。

ES-GE6A

丁度上記の ES-GE6Aが出たばかりなので、その前の型番である ES-GE60Rが安くなっていました。
ES-GE60Rの更に前の型番、ES-GE60P,ES-GE60Nも共々評判が良かったのも購入決定に至った理由です。
そしてまたテレビの時と同様に5年保証を付けて、万が一の際に備えます。

ES-FG64もES-GE60Rも共に6kgの洗濯容量ですが、洗濯槽の大きさは新型のES-GE60Rの方が小さくなっています。
どこのメーカーも節水を謳っているので、その分小さくなっているものと思われます。
洗濯槽底面のパルセーターもデザインが変わっているので、水流や回転の制御で洗濯機能を強化しているようです。

シャープの洗濯機は煩いとか、脱水が弱いとか言われますが、実際に使ってみてそんな感じはしませんでした。
寧ろ10年前の機種に比べれば十分に静かで、脱水もされています。
音や機能に関しては2台以上の洗濯機を並行して使う人も少ないので、使用者の主観に因るものが大きいと思います。

洗濯機は家電リサイクル法の特定家電なので、リサイクル料金として持ち込みでも2600円位とられます。
解体するのも面倒だし、取っておくのも邪魔なので、テレビの時と同様に浜屋へ売ってきました。

結果として250円で売れたので、往復のガソリン代位にはなりました。
買取の際に機種の年代を聞いていたので、二層式や全自動でもプラスチック槽は買取困難かもしれません。
使えない洗濯機は場所も金も取られるので、思い立ったら売りに行くのが吉です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/400-dda5123b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ