FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
栃木の山間部の方で紅葉が始まった様なので、思いつくまま湯西川温泉へ。
ダムの付け替え道路が出来てから、湯西川へは格段にアクセスが良くなりました。

湯西川温泉紅葉
湯西川温泉2016
湯西川公園内
湯西川公園
生憎の曇天でしたが、時々射す日の光が山々の紅葉を浮かび上がらせます。
気温が下がれば紅葉が一気に進むので、この記事を書く頃には丁度見頃になっているものと思われます。

温泉街から少し登った所に、神社と小さな公園の様な物があり、そこにある楓は丁度見頃になっていました。
向かいに平家の民俗村を再現した平家の里があり、そちらでも紅葉が愉しめるようです。

松屋露天風呂
松屋露天風呂
田代山林道
田代山林道
今回宿泊した松屋には、宿泊料金が格安ながら屋上に小さいながら露天風呂があります。
周囲から覗かれないよう壁があるので、入浴しながら紅葉は見られませんが、浴槽の淵に座りながらなら見ることはできます。

ジムニーで湯西川まで来たので、翌日田代山林道の散策に移り、紅葉の中のダート走行を愉しんできました。
県境付近は既に落葉の状態でしたが、その前後は丁度見頃で、快晴の福島県側は紅葉が目に沁みます。

来訪時で帝釈山林道はゲート閉鎖されており、この記事の段階で田代山林道も積雪通行止めになっています。
秋の林道を走りたい方は、事前に通行止めや冬季閉鎖などを調べて行った方が良いようです。


今回の(゚д゚)ウマー
特製中華
ラーメンたきざわ
松屋夕食
松屋夕食
千禽雄町
千禽雄町
きのこ蕎麦
舘岩きのこ蕎麦
手打ちの白河ラーメン店、矢板のたきざわで昼食とし、今回は塩味が食べたかったので特製中華にしました。
肩ロースチャーシューと味玉がトッピングされ、ちぢれ麺がスープによく絡み、大盛りにしたので食欲も十分満たせます。

宿泊した松屋は夕食は部屋食で、格安のプランでも結構な量の食事が提供されます。
山中の温泉なので基本山菜料理で、焼き味噌や天ぷらなどが御膳に上がっていました。
因みに、もっと品数の多い格上のプランもあるので、ご参考までに。

今回の料理に合わせたのが、栃木県さくら市のモダン千禽(雄町)で、クラシック千禽に比べやや洋食向けの誂えのようです。
千禽特有の酸味のある飲み口で、洋食向けと言っても充分温泉料理の酒としても飲める一献です。

翌日、林道を越えた旧舘岩村の物産館で、きのこ蕎麦で昼食としました。
山菜に合うおいしい蕎麦で、隣の桧枝岐村の裁ち蕎麦を含め、南会津の国道沿いには蕎麦屋が多くあります。


今回の宿:湯西川温泉 はたご松屋
 料理と露店風呂は上記の通りで、内風呂は深めの岩風呂になっており、湯西川の源泉なので湯温はやや高めです。
 格安ながら、布団は軽く冷暖房も完備され、冷蔵庫も大きめなので一升瓶も入ります。
 難を言えばトイレや水場が共同ですが、それが気にならなければコストパフォーマンスは高い宿です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/401-0364287a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ