FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
九州ツーリングも終盤に向かったので、阿蘇を縦断して別府温泉へ向かいました。
熊本地震の影響が残っており、上益城郡の一部の橋や道路が未だ通行止めや交通規制が掛かっていました。

ラピュタの道
ラピュタの道
やまなみハイウェイ
やまなみハイウェイ2017
雲海が広がるとラピュタへと繋がる道の様に見えるラピュタの道ですが、熊本地震で崩壊しており通行止めになっていました。
干し草ロールでバリケードが張ってありますが、そこから歩ける距離でラピュタの道と阿蘇山を望む所まで行くことはできます。
写真の通りかなり激しく崩落しており、ただの農道なので復旧の見通しは立っていないようです。

大観峰で阿蘇の山と街を見たら、やまなみハイウェイを縦断し湯布院方面へ向かいます。
なだらかな丘と草原の間を突き抜ける道路を、バイクで走り抜ける快感はライダー冥利に尽きると言う物です。
阿蘇~別府間に道の駅やコンビニはありませんが、物産館があるので適宜休憩は取れます。


鉄輪温泉
鉄輪温泉
海地獄
海地獄2017
別府温泉でも鉄輪温泉は比較的市街部に近い温泉で、宿の窓から繁華街の奥に湯煙の立ち上がる街並みを見る事が出来ます。
温泉街の中には共同浴場も多く存在し、いろいろな種類の温泉を愉しむ事が出来ます。
行楽シーズンに別府IC~鉄輪温泉間は渋滞するので、明礬温泉経由の国道500号線の方がいくらかマシです。

別府温泉に来たので、地獄めぐりの一つでも回っていこうと思い近場にあった海地獄へ行ってきました。
朝方雨が降り湿度が高かった所為か、ものすごい量の湯気が沸き上がり、青色の温泉池が見えない位の煙幕になっていました。
比較的客の入りが良いのか、この海地獄を望むレストハウスを池の隣に現在建築中です。


今回の(゚д゚)ウマー
とり天
とり天
たこ飯
たこ飯
地獄蒸し焼きプリン
地獄プリン
大分と言ったらとり天なので、とり天発祥の店である東洋軒で夕食としました。
とり天では唐揚げと天ぷらの中間のような料理で、濃厚な味と適度な肉汁で酒の肴にもなりそうな美味な一品です。

国東半島は蛸が名産のようで、その蛸で作ったたこ飯を提供している道の駅くにみでたこ飯御前で昼食にしました。
具沢山のたこ飯と蛸刺しも付いており、充分に蛸を満喫できる一品でした。

別府の温泉はその温泉熱を利用したメニューが幾つかあり、特にプリンは多くの温泉で提供されています。
海地獄でも地獄蒸し焼きプリンの名で販売しており、卵と牛乳だけで作った濃厚な味のプリンを食べることができます。


今回の宿:ホテル芳美
 評価はやや低めですが、足りないものが我慢できれば鉄輪温泉の中心に格安で温泉付きで泊まる事が出来ます。
 アメニティは浴衣位しかありませんが、自宅改装の別館ならリフォームしたての奇麗な部屋で居心地もいい具合です。
 風呂はカランから水しか出なくシャンプーはありませんが、温泉自体はかけ流しで熱めの別府の湯を愉しむ事が出来ます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/418-77e1dfff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ