FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
空梅雨なのか梅雨明けしたのか、週末が連日で晴れたので福島までツーリングに行ってきました。
梅雨なのに連日快晴だったので、灼熱の炎天下はライダーの体力を容赦なく奪っていきます。

磐梯吾妻スカイライン
浄土平
浄土平湿原
浄土平湿原
行きつけの酒屋に寄った後、米沢を経由した方が熱塩温泉まで早く行けるのですが、走りを楽しみたいので旧観光道路を回りました。
福島‐喜多方間は約4時間位で、休憩箇所は浄土平・北塩原のコンビニ・裏磐梯の道の駅位です。

スカイラインは福島市側が急勾配で、その勾配を抜けると草木の生えない火山地帯に入ります。
道路脇に窓を開けるなの看板がありますが、バイクや自転車の人はどのように対処すればいいものでしょうか。

浄土平の駐車場で200円を払い、吾妻小富士を回った後、浄土平湿原を散策してきました。
今の時期は丁度ワタスゲが咲いており、後方の吾妻連峰から上がる噴煙が良いアクセントになっています。
因みに浄土平にあるビジターセンターは現在工事中で、今年度中には再開館する模様です。


熱塩温泉
熱塩温泉
旧熱塩駅
旧熱塩駅
今回の宿泊地である熱塩温泉は写真のような山中にある温泉地で、温泉は名前の通り熱くしょっぱいのが特徴です。
ホテルふじやの前に源泉直の足湯があり、ちょっと離れた所には16時迄ですが一般客も入れる共同浴場もあります。
温泉街内は雑貨店併設の様な酒屋や土産物屋が三店舗位あり、コンビニは喜多方の道の駅近くまで行かないとありません。

熱塩温泉の近くには廃線となった日中線の旧熱塩駅があり、今は資料館となっていて熱塩観光施設の一つとなっています。
また、この資料館では硬券タイプの記念入場券が100円で売っており、この入場券を提示すれば熱塩・日中温泉の日帰り利用が100円引きになる様です。
方向的に合わない方は、喜多方の道の駅内にも温泉はありますので、そちらのご利用を。(入場券による割引はありません。)


今回の(゚д゚)ウマー
円盤餃子
照井円盤餃子
ふじや夕食
ふじや夕食
宮泉
宮泉短稈渡船
ショッテリラーメン
玄ショッテリ
飯坂温泉では照井の円盤餃子が有名ですが、夜営業なので昼もやっている照井の南矢野目店で昼食としました。
円盤餃子(22個)を食べに来たのですが、ラーメンと餃子ハーフ(11個)もできるみたいなのでそちらを選択。
ラーメンはあっさり系のスープに肉厚のチャーシューで、一緒のに食べるパリパリの餃子で充分腹も膨れます。

ホテルふじやに泊まった際に団体客が来ていたので、地酒の笹正宗で地元食材の夕食を部屋食でいただきました。
格安な宿泊料金でありながら、しっかりした食事が提供されており、地酒も笹正宗の他に夢心や会津誉なども用意してあるそうです。

部屋飲み酒として今回用意したのが、会津宮泉純米吟醸短稈渡船で、県外向けの写楽でも使ったことのない初試みの酒らしいです。
一回火入れでありながらフレッシュな飲み口で、口に入れた際の香りも芳醇な飲みごたえのある一献でした。

今回の宿泊プランは朝からラーメンと言う朝ラープランで、 朝食代わりに麺や玄の醤油ラーメン一杯分の無料券が貰えました。
麺や玄のオリジナルはこってり系なので、背脂とみじん切り玉ねぎのショッテリで朝食兼昼食としました。(+100円です)
こってり系とはいっても、しつこいような感じはなく、ベースが醤油ラーメンなのでスープを飲み干すまでおいしくいただけます。
因みに朝ラープランは駐車場のタダ券が貰えますが、バイクならば市役所のひさしの下辺りに停める事もできます。


今回の宿:熱塩温泉 ホテルふじや
 立地と食事は上記写真の通りで、温泉は観音風呂と壁画風呂がチェックイン当日と翌日で入れ替えになっています。
 10時から大宴会場でお芝居の演劇が行われており、チェックイン前でもチェックイン後でもどちらでも観劇できるみたいです。
 rise 福島 ライダーにおすすめの宿になっており、キャンペーン中は格安のライダープランの他、オリジナル手ぬぐいをバイクで来た人に配っていました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/421-934416cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ