FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
上陸後曇天ばかりの北海道でしたが、オホーツク海に出たら晴天が広がりました。
サロマ湖に行くときは晴れの日が多いので、サロマ湖との相性がいい様です。

サロマ湖
サロマ湖2017

幌岩山林道
幌岩山林道
網走湖
網走湖
道の駅サロマ湖の裏手にサロマ湖を一望できる展望台があり、幌岩山林道を使うと15分位で展望台に着く事が出来ます。
林道と言っても写真の様に結構フラットなダートで、勾配もきつくはないのでオンロードのバイクでも十分登っていく事ができます。

展望台からは日本第三の大湖が写真の様に一望出来、無料の望遠鏡もあるので砂嘴の開口部も見る事が出来ます。
展望台は道の駅からの登山道からでもアクセスできますが、片道1時間位掛かるらしいので、気合を入れて登ってください。

網走に到着後も晴天が続いたので、黄昏時の網走湖を写真に収めてきました。
網走の呼人方面からだと西側に網走湖があるので、夕焼け空とそれを映す水鏡で景色が赤く染まります。
呼人には網走湖畔温泉もあるので、夕日を見た後に温泉を愉しむ事も出来ます。


納沙布岬
納沙布岬2017
エゾリス
エゾリス
翌日も網走近辺は晴れていましたが、知床半島を過ぎたあたりから曇天・降雨となり全く天気が読めません。
その足で最東端の納沙布岬まで行って、北方領土視察証明書を頂き、ライダーなのでフラッグも貰う事が出来ました。
モニュメントが沢山あるので端が分かりにくいのですが、写真中央の白い灯台の先が真の本土最東端の様です。

その日の夜は、中標津林間公園キャンプ場にテントを張りましたが、夜中に降雨があり煩くて目が覚めました。
ここのキャンプ場は中標津の街に近く、食事・買い出し・日帰り温泉など必要があればすぐにアクセスできます。
キャンプ場近くに人慣れしたエゾリスが住んでいるので、朝夕は管理棟近くを散歩すると高頻度で見かける事ができると思います。


今回の(゚д゚)ウマー
海鮮ビビンバ
海鮮ビビンバ
もとよし夕食
もとよし旅館夕食
エスカロップ
エスカロップ
回転ずし花まる
回転ずし花まる
枝幸町隣の雄武町も毛ガニが特産の町なので、ホテル日の出岬で海鮮ビビンバで昼食としました。
食材として肉厚のカニが入っており、程よい辛さのキムチやナムルとマッチする美味な一品でした。

夜は網走湖温泉のもとよしに宿泊し、部屋が狭めのビジネスプランでしたが、格安でありながら食事は品数多めでした。
網走の御当地鍋であるモヨロ鍋も付いており、それを日本最東の根室地酒「北の勝」で頂きました。
他にじゃがいも焼酎等の酒の揃いが良い様なのですが、メニューがないので食堂の人に直接聞いてください。

GWに長崎の「ゆり」でトルコライスを食べたので、類似料理のエスカロップを「薔薇」で頂きました。(特に深い意味はありません。)
トルコもエスカもピラフの上にトンカツ+デミグラスソースで、エスカの方はスパゲッティが入っていない位の差です。
脂っこい様ですが結構さっぱりした食べ口で、根室市内ではエスカロップ弁当も売っています。

中標津にはすしロードと言う回転寿司屋がありましたが、閉店後町内に新たに回転寿司根室花まるが出来ました。
回転寿司とは言え結構レベルが高く、北海道の地物の変わりネタを色々と食べることができます。


今回の宿:網走湖温泉 温泉旅館もとよし
 食事に関しては上記の通りで、温泉も中程度の湯船にゆったり入る事が出来ます。
 格安の部屋は3畳の部屋にベッドが置いてあり、少々圧迫感はありますが、値段と食事を考えれば十分にお得です。
 コンビニ等は国道の交差点迄行かないとないので、買い出しは済ませておいた方が良いと思われます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/424-90275a62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ