FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
去年の友人との忘年会に、一昨年と同様に伊香保温泉へ行ってきました。
今年は群馬の山岳部が早々に豪雪状態になりましたが、伊香保温泉は標高が低いので雪は路肩に溶け残りがある程度でした。

伊香保温泉街
伊香保温泉街
赤城山
赤城山
伊香保温泉は群馬である主要都市の高崎・前橋に隣接しているので、利用客も多く大型旅館が林立しています。
年末等の長期休暇は県外からの路用客が多く、駐車場には県外ナンバーが多く見受けられました。

今回宿泊したふくぜんは伊香保温泉の東端の方にある高層旅館で、夕方には最上階から夕日に染まる赤城山が見られます。
湯船も最上階の東端にあるので、湯船につかりながら赤城山のやや南方辺りから日の出を見る事が出来ます。(年末年始は6:45頃です。)


今回の(゚Д゚)ウマー
ふくぜん夕食
ふくぜん夕食

巌
忘年会なので、ちょっと奮発しふくぜんの最上級プラン「ふく膳」で夕食としました。
最上級プランは、別注料理の上州大和豚のしゃぶしゃぶと赤城牛のステーキが標準で付きます。
他にも御造りや小皿料理などの品数も豊富で、御飯を頂かなくても十分腹が膨れます。

今回の料理に合わせたのが、群馬の地酒の巌で純米原酒の瓶燗火入れ酒です。
やや辛口の飲み口で、酒の味はしっかりしますが強くはなく、料理を愉しむ良い食中酒でした。


今回の宿:伊香保温泉 旅館ふくぜん
 料理と温泉の説明は上記の通りで、当然初日の出も温泉につかりながら見る事が出来ます。
 伊香保温泉の中心である石階段からは少々離れていますが、コンビニ等は近くにあるので不便でないと思います。
 ふく膳プランは少々お高めですが、偶にセールで安くなっていることがあるのでチェックしてみて下さい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/437-41e251ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ