FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
長崎雲仙から鹿児島垂水迄の移動で、海を渡って移動距離も多く、この日はほぼ移動に徹しています。
午後から雨にも降られるしで、特に観光も何もありません。

フェリーくまもと
フェリーくまもと
薩摩明治村
財宝明治村
島原半島-鹿児島間の移動には、熊本市を経由するルートと天草・長島を縦断するルートがあります。
島原市-熊本市間は、高速フェリーと格安のフェリーがあり、今回利用したのは格安の九商フェリーです。
天草縦断よりもフェリー代が安く、バイクでも予約が取れるので、雲仙・島原からならばこちらの方が早く鹿児島方面に行けます。

ただ、熊本県内は震災後の予算回収のために、熊本県警が色んな所にえげつないトラップを仕掛けてあるので注意してください。
宇城市を抜けてツーリングマップでもおススメになっている八代市内の海沿いルートは、義援金の強制徴収会場と化しています。
地元の人は熟知しているらしく、かなり有効な抜け道なのですが交通量がかなり少なくなっています。

今回宿泊した明治薩摩村に着く頃には本降りの雨となり、桜島も錦江湾も良く見えない位霞掛かっていました。
夜の景観は露天風呂からの眼下に漁村の夜景、宿の敷地内は写真の様なライトアップが見る事が出来ます。


今回の(゚д゚)ウマー
シラス丼
シラス丼
黒豚しゃぶしゃぶ
黒豚しゃぶしゃぶ
太刀魚で有名な道の駅たのうらに寄りましたが、油物は食べたくなかったのでもう一つの名物のシラス丼で昼食です。
御飯の上にシラスの厚い層があり、いい具合の鹹味も付いているので、運転していなければこれで一献いけそうな感じの一品でした。

宿泊した薩摩明治村の夕食は4品目から選択でき、今回は地元黒豚のしゃぶしゃぶを選択しました。
肉・酒、食べ放題・飲み放題で、野菜も大量に出るので旅行中の野菜不足も解消できます。
飲み放題の酒の中に温泉水造りのオリジナル焼酎財宝もあり、芋麦米と比較的飲みやすい系統の焼酎でした。


今回の宿:財宝健康保養センター薩摩明治村
 食事は上記にある様に満足できる質・量が頂け、温泉に関しては内湯は狭めですが露天風呂はすごく広く作ってあります。
 受付(温泉)・食堂・客室は離れていて屋根付きの通路で連絡しており、客室は風呂と台所の無いワンルームマンションみたいな感じです。
 洗濯機・乾燥機は無料で使えて、財宝グループの温泉水(0.5+2ℓ)もタダで貰えて料金は格安です。
 バイクは屋根無し駐車で駐車場から客室迄遠く、雨の日は辛いのですが、工場内を横断すれば客室裏手の小道にバイクや車を回すこともできます。
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/448-15362b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ