FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
GW明けには客が少なくなるので、幾つかの宿は宿泊料が安くなります。
所用も兼ねて白石温泉まで行ってきました。

キタキツネ
キタキツネ
共鳴
共鳴狐
白石温泉や鎌先温泉の近くに宮城蔵王キツネ村があり、時間に余裕があったので狐を見てきました。
基本的にここにいる狐の多くはキタキツネで、ギンギツネやシロギツネがちらほらと見受けられます。

閉塞されたエリアに狐が放し飼いにされており、夜行性の為か昼に行っても殆ど寝ています。
本来警戒心の強い獣なのですが、幼獣の頃から飼い馴らされているので、写真左の様に目線の高さの棚の上でも寝ています。

飼い馴らされていると言っても、所詮肉食獣なので手を差し出したりすると容赦なく噛むそうです。
あと本能的に力比べ見たいな物をするのか、園内では写真右の様な狐同士の共鳴を見る事も出来ます。


子狐
子狐
薬師の湯
薬師の湯
GWの辺りは狐の繁殖期なので、生まれて間もない子狐がおり有料で抱っこ体験もできます。
狐の鳴き声はコンコンのイメージですが、子狐はワンワンで親狐はア゛ーア゛ーと泣いている様な感じでした。
因みに蔵王キツネ村は狐がメインですが、ウサギやヤギなどの動物もいます。

今回宿泊した薬師の湯は3種の泉質の温泉で、大湯船・ジャグジー・露天風呂の3つの湯船が用意してあります。
大湯船は場所によって温度が違い、ジャグジーはぬるめなので、好きな温度の温泉を愉しむ事が出来ます。


今回の(゚д゚)ウマー
伊達鶏親子丼
伊達鶏親子丼
薬師の湯夕食
薬師の湯夕食
蔵王生
蔵王生貯蔵
今回も旧保原町を経由したので、駅前の麺次郎で伊達鶏の親子丼で昼食です。
食感の良い鶏肉と、セットメニューでミニラーメンも付くので、十分腹も膨れます。

宿泊先の薬師の湯は宿泊料が安価な割には料理がしっかりしており、今回も和風のコース料理様の物が出ました。
旬の食材や地元食材を使った料理が多く、酒に合わせた作りになっており、酒も食もどんどん進みます。

今回の食事に合わせたのが、地元白石市の蔵王酒造の藏王本醸造生貯蔵酒であり、食中酒向きの淡麗辛口の酒です。
結構品数多めの料理と、その料理を引き立てるやや辛口の飲み口が、食事全体の愉悦に変わります。


今回の宿:白石温泉薬師の湯
 温泉と食事は上記の通りで、朝食はバイキングスタイルでありビジネスの方も朝から沢山食べられます。
 キツネ村に近いのでキツネ村送迎プランもあり、電車で来た方もキツネ村へ行く事が出来ます。
 近くにコンビニの類がありませんが、自販機は定価販売でツマミや食品も売店に売っているので問題はないと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/453-dbb36058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ