FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
梅雨も明けたので、暑気払いがてら那須の方へツーリングへ行ってきました。
夏場は帰りが辛いので、隣県の温泉地が良い具合のツーリングルートです。

霧降高原
霧降高原
石川荘浴場
石川荘温泉
栃木のお気に入りの酒屋へ寄ったので、その足で霧降高原へ行き大笹牧場で休憩しました。
大笹牧場の駐車場はバイクが優遇されているので、レストハウス前の第一駐車場にほぼ停められます。

霧降高原は標高が高めなので、麓の日光・今市と大きく天気が変わる事があり霧や雲の中に入ってしまうことがあります。
行ったときは丁度ニッコウキスゲが見頃でしたが、キスゲ平付近が雨が降りそうな感じだったので今回はパスしました。

時間に余裕があったので、ダムカードを集めつつ今回の宿の石川荘へ向かい、その大浴場が上記写真です。
源泉温度が高めで浴槽の底からかけ流しにしており、夏場は水道の水を入れながらでないと入浴が厳しいです。
泉質は濁りの無い硫黄泉であり、宿泊中は気づきませんが、帰宅して服や体に硫黄の匂いが残っていることが分かります。


今回の(゚д゚)ウマー
ワンタンメン
みうらワンタンメン
石川荘夕食
石川荘夕食
天鷹心
天鷹心
辻風
辻風
水車蕎麦
伊王野水車蕎麦
行きがけに宇都宮の端にある白河ラーメンのみうらで、ワンタンメンの大盛りで昼食にしました。
手打ちの縮れ麺とワンタンがスープに絡んで食べごたえが十分にあり、大盛りにするとスープを飲まなくても充分に腹が膨れます。

今回宿泊場所として石川荘を選んだのが、格安でありながら部屋食で上記写真の様な充分な量の夕食が提供されるからです。
種類も量も満足できる量であり、それを肴に地酒を一献傾けるのは至福の時に他なりません。

そして石川荘で提供されている冷酒は、天鷹酒造(大田原市)の天鷹心 純米大吟醸生酒で芳醇な飲み口の割には飲みやすい酒です。
量も1合瓶で充分飲み切れるので、日頃日本酒を飲まない方も試せる量です。

今回持ち込んだ酒が、辻善兵衛商店(真岡市)の辻風 純米吟醸で夏酒らしくスッキリとした飲み口になっています。
吟醸なので香りもあるのですが、夏向けの飲み口なので食中酒としても全然行ける感じです。

帰り道に同じ那須町の伊王野の道の駅に寄り、久しぶりに手打ちの水車蕎麦で昼食としました。
大盛りにすると充分な量もあり、手打ちの感じの食感もあるので質も量も満足できる一品です。


今回の宿:那須温泉 石川荘
 温泉と食事は上記の通りで、家族経営の小規模な旅館なので宿泊費も安く抑えられています。
 部屋にエアコン・洗面台はありますが、トイレ・冷蔵庫は共用で、女子トイレはリフォームされて物凄く奇麗になっています。
 コンビニは近くの県道交差点にあり、更に下ったところに道の駅もあるので、その付近で軽食・飲料・土産の買い物ができます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/455-2b0c3d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ