FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
今年も北海道ツーリングの自走を兼ねて、東北を縦断しました。
例年になく涼しかったので、青森港まで比較的楽に走る事が出来ました。


秋田内陸縦貫鉄道
秋田内陸縦貫鉄道
青森港フェリーターミナル
青森港FT
関東-青森間は宮城・岩手を縦断するのが最短ですが、東北道と国道4号線しかないので渋滞必至です。
一方で山形・秋田縦断ならばそんなに込まない上に、福島-小坂間は一部の高速が無料区間になっています。
今回も無料区間を利用しながら横手で一泊し、青森港を目指しました。

横手-大舘間は高速を利用すると秋田市回りで遠回りとなるので、国道105号線を縦断し鷹巣から無料区間を利用します。
105号線と並行して秋田内陸縦貫鉄道が走っており、縦断中に1本は見受ける事が出来ると思われます。
沿線過疎化の上に南北の交流があまりない中、路線存続のため頑張っている様です。

今回は函館から上陸するため青森港行き、志を同じにするツーリングライダーも沢山集まっていました。
上陸する術を持たなくても、青森-函館間は本数が多いのでキャンセル待ちで乗船するライダーも沢山いました。


今回の(゚Д゚)ウマー
冷やしラーメン
幸来軒冷やしラーメン
横手焼きそば
マル得焼きそば
りんご冷麺
リンゴ冷麺
初日は米沢中央IC近くの幸来軒で、山形のB級グルメである冷やしラーメンで昼食にしました。
冷やしラーメンの中ではつゆは多めで、特有の縮れ麺と沢山の具材で暑い日でもスッキリとラーメンが愉しめます。

夕食は食い道楽本店において焼き鳥で地酒を愉しんだ後、横手焼きそばでシメとしました。
写真のマル得焼きそばは、牛バラ・マーボーソース・麺二玉とトッピングフルコースで、味も食欲も充分に満たせました。

翌日は道の駅なみおかのレストランで、リンゴジュースで製麺したりんご冷麺で昼食にしました。
沢山の夏野菜下に僅かに林檎の香る冷麺があり、冷麺特有のコシのある食感とスッキリ味のスープで、暑さで食が細っていても最後まで食を愉しめます。


今回の宿:横手ステーションホテル
 横手駅から歩いて1分の立地でありながら3千円位で泊まれ、バイクは駐車場代も無料です。
 駅前なので居酒屋等の飲食店は沢山あり、裏手にはコンビニもあり、ゆうゆうプラザの温泉も近くにあります。
 冷蔵庫は共用のものが置いてあり、Wi-Fiも1階ロビーでなら使えるようです。
 格安なので人的サービスは期待できませんが、基本寝るだけなので特に不都合はありません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/458-edab70fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ