FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
北海道上陸後雨天続きでしたが、最終日になってやっと晴れました。
海岸近くの温泉宿に泊まったので、碧落一洗の空の下、海を見ながらの温泉を満喫しました。

客室からの景色
客室風景
ホテルいずみ露天風呂
いずみ露天風呂
虎杖浜温泉は登別駅から虎杖浜駅間の海岸線沿いに点在する温泉で、温泉街と漁村が共存する感じになっています。
宿泊したホテルいずみはパークゴルフ場も併設しており、写真の様に海を見ながらパークゴルフを愉しむ事が出来ます。

ホテルの露天風呂もオーシャンビューであり、湯船の水面に空が映り込むくらい開放的になっています。
虎杖浜温泉は泉質が複数ありますが、ホテルいずみはpH8.2のナトリウム‐塩化物泉です。
アルカリ特有のとろみがあるような質感があり、湯上り後はツルッとした皮膚の感覚と温泉の保温効果で暖かさが持続します。


アヨロ海岸
アヨロ海岸
地球岬
地球岬
虎杖浜温泉の西端にアヨロ海岸の看板があり、ダートの道をちょっと行くとこじんまりとした海岸があります。
プライベートビーチの様な感じですが、荒い波が容赦なく上がってくるので遊泳は禁止になっています。
すぐ近くの灯台からはアヨロ海岸を含めた海岸線が一望できるので、景観を愉しむには良い所です。

晴天を満喫するためにチェックアウト後は地球岬に足を伸ばし、岬から渡島半島と水平線の景観を愉しんできました。
地球岬から西の方へ行くと鳴き砂海岸のイタンキ浜がありますが、砂が乾燥していなかったのか鳴き砂は確認できませんでした。
イタンキ浜は海水浴も出来たようですが、遊泳日が一桁しかないので今年から遊泳禁止になったようです。


今回の(゚Д゚)ウマー
ホテル夕食
いずみ夕食
千歳鶴
千歳鶴
カレーラーメン
室蘭カレーラーメン
ホテルの夕食は肉・海鮮・両方から選べますが、海が目の前なので海づくしプランでの夕食としました。
御造り・海鮮陶板・カニ釜飯・毛ガニと、海鮮尽くしのメニューに酒も進みます。

今回の料理に合わせたのが、札幌の千歳鶴 純米生酒で中口よりやや辛口の吞口でした。
生酒特有のスッキリした味わいで、淡白系の多い海鮮メニューと合わせ食を充分満喫出来ました。

毎度北海道の最後の食事は苫小牧のカレーラーメンなので、今回は室蘭のカレーラーメンで昼食としました。
とろみの付いたスパイシーなスープと、そこに絡みつく麺が次の食を促しおいしく完食できました。
苫小牧と室蘭の味の大王のカレーラーメンは、違いについては表現が難しく其々個性のある味であるという感じです。
因みに、共に味の大王でカレーラーメンを出していますが、お互いに関係のない店の様です。


今回の宿:虎杖浜温泉 ホテル いずみ
 温泉と料理は上記の通りで、部屋は基本的にオーシャンビューの部屋であり、山側の部屋を格安で出す時もあります。
 虎杖浜温泉の西端にある宿で、登別駅から歩いてアクセスできる位置あります。
 飲食店は近くにたらこ家があり、コンビニは国道沿いに数店舗あり、その他諸々は登別駅前に色々あります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/463-77d6fbff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ