FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
暑さも一段落したので、夏の疲れを取るために飯坂温泉に行ってきました。
片道200㎞の道のりなので、高速を使わずに一泊するには良い具合の場所です。

入舟温泉
入舟温泉
三春ダム
三春ダム
飯坂温泉の源泉温度は高いので、源泉全量を掛け流しにしていると夏場は熱くて入れません。
入舟旅館は写真の様に竹樋を使って源泉を湯船外に排出しているので、夏場でも適度な温度で入浴出来ます。
温泉に入浴後、エアコンの掛かった部屋で冷たいビールを飲むのが夏場の温泉の愉しみです。

帰り道、三春ダムに寄れそうだったので、資料館を見てダムカードを貰ってきました。
三春ダムは今年20周年を迎えたので、年度末迄20周年記念カードを公式カードと共に配っています。
三春ダム資料館一階には喫茶店があり、また、ダムに向かう途中にも餅屋やジンギスカン屋の食堂があります。


今回の(゚д゚)ウマー
チャーシューメン
チャーシューメン
入舟夕食
入舟夕食
奥の松
奥の松
温泉ぶためし
温泉ぶためし
福島県南は白河ラーメンが有名ですが、石川町にも白河ラーメンの店舗が複数あり、今回は餐でチャーシューメンを食べてきました。
メニューは醤油味と胡麻味だけで、今回食べた醤油味はあっさりとしていながらも食べごたえのある一品で、細麺の縮れ麺とスープの相性がとてもいい感じでした。

相変わらず入舟の夕食は格安でありながら品数が多く、天ぷらは揚げたてをすぐに食べられる様に時間差で持ってきます。
料理のジャンルは基本同じなのですが、毎回旬の物や鍋の具材等を変えて、前回と違ったメニューを愉しむ事が出来ます。

今回の料理に合わせたのが、二本松の奥の松酒造の奥の松本生で、本生酒でありながらコンビニでも買う事が出来ます。
吞口は料理の味を引き立たせるやや辛口で、60%精米の生酒なので呑み易くスルスルと入っていきます。

帰り道に道の駅安達に寄ったので、そこのみどり湯食堂で温泉ぶためしで昼食としました。
温泉卵の入った甘じょっぱい豚バラ煮が麦飯の上に乗っており、中盛りでも結構腹が膨れます。
豚飯は大中小の三つあり、また隣の店舗は山盛りの天丼を出したりと、愉快なメニューが色々あります。


今回の宿:飯坂温泉 旅館 入舟
 温泉と食事は上記写真の通りで、朝夕共に部屋出しであり、朝食には飯坂名物のラジウム卵が出ます。
 大きめの冷蔵庫の中に良心価格でビールとジュース類がありますが、缶飲料が欲しい方は玄関に自販機が置いてあります。
 最寄りのコンビニは飯坂温泉駅併設のファミマが徒歩圏内ですが、車を出せばセブンイレブンもあります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/464-b57745d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ