FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
丁度紅葉のシーズンとなったので紅葉狩りツーリングの後、蔵王温泉で日頃の疲れを癒してきました。
蔵王温泉は新緑、紅葉、雪景色と、四季折々の風景を愉しめる温泉街です。


不動滝
不動滝2018
蔵王温泉街
蔵王温泉街2018
蔵王エコーライン経由で蔵王温泉まで行き、エコーラインは標高差があるので滝見台辺りが丁度紅葉の見頃でした。
滝見台からは三階の滝と不動滝が遠くに見えますが、逆光になるので紅葉を背景に撮るのは困難でした。

山形側に降りて行くと蔵王温泉街と前後の道路も紅葉の見頃で、温泉街まで幾つかの紅葉のトンネルがあります。
温泉街の中心にロープウェイの駅があり、空中からも紅葉狩りが出来ますが、紅葉時期に雪が降る事もあるので防寒対策は必要なようです。


足湯
蔵王温泉足湯
蔵王CP露天風呂
蔵王CP露天風呂
蔵王温泉街内には幾つかの日帰り温泉施設があり、新左衛門の湯の敷地内には足湯も用意されています。
源泉かけ流しなので吐出口には硫黄が析出しており、微かな硫黄の香りと共に温泉街散策の休憩が取れます。

今回宿泊した蔵王センタープラザの露天風呂は近くに広葉樹の木があり、丁度紅葉を見ながらの温泉入浴となりました。
硫黄の湯の花が沈んでいる強酸性の温泉で、入浴後の保温効果も高く、硫黄の残り香で温泉の余韻も愉しめます。


今回の(゚Д゚)ウマー
川俣シャモ親子丼
川俣シャモ親子丼
蔵王CP夕食
蔵王CP夕食
くどき上手
くどき上手純米吟醸
川俣町を経由したので、あじせん楓亭において地鶏の川俣シャモの親子丼で昼食としました。
シャモ特有の香り高く歯ごたえのある肉質で、その肉をとじてある卵と相まった調和のとれた一品です。
丼つゆは雑炊並につゆだくとなっており、これに絡む御飯もおいしいのですが、希望によりつゆを少な目にする事もできます。

蔵王センタープラザの夕食は格安プランでしたが、メインが牛すき焼きで、副菜が数品小皿に盛られている品数多めの配膳でした。
主菜、副菜共に酒の肴になるような献立で、飲酒後はすき焼きの残り汁を御飯に掛けたおじやでシメとしました。

今回の料理に選んだ酒は鶴岡市のくどき上手で、通年商品の純米吟醸です。
くどき上手特有のフルーティな感じの吞口ですが、個性が強い訳ではないので食中酒に合います。
センタープラザの酒類は強気の価格設定ですが、沢山呑みたい方は飲み放題コースもあります。


今回の宿:蔵王温泉 蔵王センタープラザ
 風呂と料理は上記の通りで、蔵王温泉街の中心付近に立地し、駐車場も広くバイクは渡り廊下下で一応雨を避けて駐輪できます。
 コンビニは目の前にあり、土産店は同じ建屋内にあって登山客向けにモンベルグッズも取り扱っています。
 部屋はベッド5台のメゾネット形式で、テーブルを囲む様に椅子とソファーがあり、冷蔵庫も小さいながら一つあります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/466-9cadaf39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ