FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
以前に納税でポイント獲得の記事を上げましたが、nanacoが一部のカードを除きチャージでポイントが付かなくなりました。
迂回を介せば多くのカードでnanacoチャージができる様になり、納税等の代行収納でポイントが貯まります。

端的に言うと、
Kiigoのサイトでnanacoギフトコードをカードで購入 → ギフトコード購入分のポイントゲット→ セブンATMでチャージ → 代行収納を支払う の流れです。

Kiigoのネックとしては、使えるクレジットカードがVISAとMasterCardだけなことです。
楽天カードでもギフトコードを購入出来ますが、VISAかMasterCardを選択してください。

今現在JCBの楽天カードを所有している方は、重複契約できないので解約の後再契約となります。
支払延滞等が無ければ、問題なく再契約できると思われます。
↓楽天カード



新規会員登録
kiigo1
紹介コード
kiigo2
Kiigoの登録はKiigoをクリックし、右上の三をクリックすると新規会員登録/ログインが出てきます。(画像左)
次のページで新規会員登録をクリックし、個々の情報を入力すると確認→登録となります。
情報入力の際に紹介コード「 BnRp27kE92 」を入力すると、初回購入の際に200円分のポイントが付与されます。(画像右)

登録完了後、nanacoギフトコードのリンクをクリックし、ギフトコードをクレジットカードで決済します。
決済が完了すると16桁のPINコードが出るので、それを控えます。(忘れてもマイページから再確認できます。)

nanacoカードを登録したnanaco公式サイトにログインし、「nanacoギフト登録」を選びます。
後は16桁のPINコードを入力し、登録した後、セブンATMで残高確認すればチャージ完了です。

心配な方は最低3000円からコード購入できるので、そちらでお試しください。
上記の会員登録をすれば月に5万までチャージできるようになります。

nanacoは代行収納の他に、ネット上のポイントや通貨も購入出来、楽天バリアブルカードもnanacoで決済できます。
楽天バリアブルカードはキャンペーン時に10001円分の楽天ポイントを購入すれば、700(711)円分のポイントが翌月に付与されます。
月一位でキャンペーンを展開しており、セブンイレブンも3カ月に一回位でタイアップしています。

楽天ポイントは出光のガソリンスタンドでも使用でき、nanacoは旧essoのexpressスタンドでも使えるので用途は多くあります。
共に用途の広い電子マネーとポイントなので、消化することに難はないと思われます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/473-8132407b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ