FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
3連休にホテルの予約が取れたので、千葉県白子町の温泉へ行ってきました。
3月以降は部活やサークルの合宿で埋まるので、今時期は結構空いています。

九十九里浜
九十九里浜
白子SH露天風呂
白子SH露天風呂
白子町の温泉は海岸近くにあるので、最上階から九十九里浜と太平洋が一望できます。
九十九里の海岸線沿いは防風林が連なっているので、見晴らしを取りたいなら高層階がお勧めです。
写真では冬でも穏やかな海岸線沿いですが、翌日は南岸低気圧で雪景色になりました。

宿泊した白子ニューシーサイドホテルは屋上に貸切露天風呂があり、1予約につき45分無料で利用できます。
鍵付き個室の露天風呂で、窓からは白子の海を眺めながら温泉を満喫することができます。
吐出口からは適宜調整された温泉が出ているので、冬場でも気分良く入浴できるようになっているようです。


今回の(゚Д゚)ウマー
バラちらし
バラちらし
ホテル夕食
白子SH夕食
梅一輪
梅一輪
昼食は白子温泉に向かう途中にある、かのと本店にてバラちらしをいただきました。
海鮮は千葉県産のものを使用しており、色々な種類の魚を安価で食べられる美味な一品でした。

宿泊したホテルも海鮮押しの夕食で、格安プランでも写真のような品数多めの食事が提供されます。
お造りや酢の物の一般メニューの他、鍋は海鮮の入ったトマト鍋でこれらを肴に酒が進みます。

夕食に合わせたのが地酒の梅一輪の生貯蔵酒で、中辛よりやや甘めの呑み口の酒です。
甘口と行っても個性は抑えめにしてあるので、食中酒として飲むように作られているようです。
辛口の冷酒がお好みの方は、腰古井の方も用意してあります。


今回の宿:白子温泉 白子ニューシーサイドホテル
 温泉と夕食は上記の通りで、ロビー前に売店があり、朝食はバイキングになります。
 ホテル裏手にコンビニが有り、コンビニ向かいの落花生専門店では落花生焼酎も買うことができます。
 少し離れたところに高速バスの営業所があり、高速バス1本で東京駅から白子温泉にアクセスできるようです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/476-902890d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ