FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
冬なので購入したバイクの走行距離が伸びず、慣らし運転が中々終わらないので房総半島を縦断してきました。
ダムカードを集めつつ水戸から往復450km位なので、慣らし運転の半分くらいが完了します。

南房総早春
南房総早春
千葉ダムカード
千葉ダムカード
2月といえども房総半島南端は結構温暖なので、彼岸桜と菜の花の開花が同時に見られます。
上の写真は和田浦の写真ですが、鴨川の道の駅では花摘みの営業も開始していました。

千葉県のダムカードは東側が休日も頒布していて、西側が平日のみの頒布の傾向があるようです。
今回、初日に印旛沼から南下し、翌日亀山ダムから北上する形でダム周りをしたら、東金ダムを除く千葉のダムカードが全て集まりました。(東金ダムは平日のみ)

更に土浦で平日に頒布している霞ヶ浦導水の物と合わせて13枚貰うことができました。
因みに、天皇陛下御在位三十年の年なので、5月末まで一部のダムで在位三十年記念カードも頒布しています。


今回の(゚Д゚)ウマー
味噌ラーメン
味噌ラーメン
鈴木屋夕食
鈴木屋夕食
寿萬亀
寿萬亀
全国チェーンのラーメンめん丸は千葉県東金市に本社があり、千葉のご当地ラーメンというわけではありませんが四街道で味噌ラーメンを食べてきました。
濃厚な赤味噌のスープと、それに絡むオリジナル麺の塩梅がよく、餃子も小口で注文できるので食欲を充分に満たせます。

夕食は食事評価の高かった魚拓荘鈴木屋で、沢山の海鮮と共に地酒を一献と行きました。
地魚のお造りからサザエのつぼ焼きと、地元の漁師鍋にいたにたの他、色々な種類の魚料理を愉しむことができます。
料理の品数も多く初見の物もありますが、料理の内容については担当の方が説明してくれます。

今回の料理に合わせたのがお隣鴨川の寿萬亀で、中口くらいの純米吟醸生貯蔵酒です。
魚料理に合うような程よい呑み口と、個性を強く主張しない香るような吟醸香が余韻として愉しめる酒でした。
辛口の冷酒がご所望の方は、腰古井と君の井の用意もあるようです。


今回の宿:お魚料理の宿 魚拓荘 鈴木屋
 食事に関しては上記の通りで、風呂は温泉ではありませんが井戸水を沸かせた大きな湯船の大浴場があります。
 隣接のコンビニが無くなり、スーパーと地酒酒屋が少し離れたところにあります。(基本持ち込み御遠慮です。)
 低価格で高サービスの宿ですが食事時間に縛りがあるので、早めの食事を取りたい方は予約段階で告げていた方が良いようです。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/477-5ae83aff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ