FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
暖かい日が続いたのでツーリングで飯坂温泉に行こうとしましたが、寒気が入って天気予報に雪マークが・・・
バイクで雪は致命的なので、ダムカードを集めながら車で飯坂温泉へ行ってきました。

おかめ桜
おかめ桜
福島空港
福島空港
飯坂温泉近辺は3月末だと梅は咲いていますが、ソメイヨシノや枝垂れ桜は殆ど咲いていません。
その中でもおかめ桜は早咲きの品種であり、温泉街の中で幾つか見受けられることができます。
飯坂温泉街は散策を愉しめる温泉街であり、時期ごとに色々な花も愉しめます。

帰りに福島空港に寄ってみたら、円谷プロの初代社長 円谷英二氏が須賀川出身ということもあり、空港内がウルトラマンで溢れていました。
空港限定のウルトラマングッズの他、航空会社グッズも色々と取り揃えてあります。
因みに、空港内には日本酒売店が二箇所あり、片方は特約店販売の季節限定酒の揃いが良くなっています。


今回の(゚Д゚)ウマー
レストラン志木
レストラン志木
入舟夕食
入舟夕食
超王祿
超王祿
入舟朝食
入舟朝食
行きに小野町にあるレストラン志木で、ハンバーグとエビフライの定食で昼食としました。
お子様ランチの様なメニューですが、手作りハンバーグと揚げたてエビフライが食欲を充分に満たしてくれました。

今回も入舟に宿泊し、相変わらず格安でありながら品数多めの夕食となっています。
肉の鍋と煮魚の鉢、御造りと小鉢数品の組み合わせで、揚げたての天麩羅が追加され酒も進みます。

今回の料理合わせたのが、島根県の酒ですが超王祿の生酒になります。
王祿特有のしっかりとした味わいでありながら、生酒なのでスッキリとした呑み口で、刺し身等の淡白な肴を主にした方が愉しめる酒でした。

翌日の朝食も品数多めで、一般的な温泉の朝食に飯坂温泉特産のラジウム卵が付きました。
宿の方が米農家と親族のようで、質の良い米を直接仕入れて美味なご飯が朝から食べられます。


今回の宿:飯坂温泉 旅館 入舟
 食事は上記の通りで、温泉は流入量を調整する形で掛け流しの適温を保っています。
 飯坂温泉駅から十綱橋を渡って徒歩数分に立地し、温泉街やコンビニ等のアクセスもよく、近くの愛宕神社からは温泉街を一望できます。
 チェックインは16時からと遅めになていますが、温泉街を散策すれば良い具合の時間となります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/480-73df584a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ