FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
トイレに脱臭用の換気扇を付けましたが、消しに行くのが面倒くさくなってきました。
人感センサースイッチユニットが単体で売っていたので、人感センサー連動に改良しました。


換気扇センサー化
換気扇-センサー
ウェザーカバー
面格子
人感センサースイッチユニットはケーブルが付いていないので、ケーブルは自前で付けることになります。
私は100均の延長ケーブルを途中で切断し、ユニットに接続することでオス-メスのコンセントを付けました。
後は換気扇のコンセントとの間にセンサーを挟むことで、人感センサー連動換気扇の完成です。

トイレに設置した換気扇は15cmの台所用換気扇なので、人感センサー連動にするとシャッターが開きっぱなしになります。
埃や虫の侵入防止のために、屋内に油吸着用のフィルターを付けて異物侵入防止にしています。

また、屋外はウェザーカバーを付けて、更なる埃や虫の侵入防止と暴雨の際の雨侵入防止を図ります。
15cm換気扇用のウェザーカバーは飛び出し部分が17cmなので、種類にもよりますが窓の面格子内に収まります。
換気扇前後に負荷が増えたので空気流量は下がりますが、人感センサーの稼働時間調整で臭いも充分に除去できます。


階段センサー化
階段センサー化
回転灯
回転灯
人感センサーを2つ購入したので、もう一つは階段の照明と連動化させてみました。
階段というものは立体構造で照明の位置にもよりますが、照明にセンサーが付いていても上手く稼働しないことがあります。
家も階段がクランク形状になっており、センサーライトを付けても登りは階段半分まで登らないと点灯しません。

上記の理由により、人感センサーを階段の長尺部分を貫通するようにセンサーを設置しました。
人感センサーは基本センサーを人が横断すると反応するので、クランク状階段末端で人が横断する形になり効果は覿面でした。

階段照明センサー化で幾つかの電工パーツを付けており、
(天井)-(シーリングボディ)-(シーリングロック付キャップ)-(人感センサー)-(ダブルコンセント)-(引掛シーリング増改アダプタ3型)-(LEDミニシーリングライト)
上記の順に接続しています。

当初、人感センサーは防水型なので、屋外で回転灯と連動させて防犯用に使用する予定でした。
しかし回転灯を付けると物々しいという批判が身内からあったので、回転灯は階段センサー・照明と連動させ自室内に設置しました。
効果の程は分かりませんが、階段を人が登ってくると回転灯が回って人の接近を知らせてくれます。

上記の工作で、居室と風呂場以外は全てがセンサー化されました。
非接触で電源ON-OFFのハイテク化が、センサーとLEDの低価格化で民家でもできるようになりました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/482-85526bca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ