FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
新元号に伴い長大連休となったので、今年も九州にツーリングに出掛けました。
例年と同様に大阪南港からフェリーに乗るために、岐阜羽島を挟んで大阪まで2日の旅路です。

道の駅ならかわ
楢川桜
瀬戸大橋
瀬戸大橋
長野は標高が高いので、GWは木曽路が丁度桜の見頃の時期となります。
国道沿いや道の駅にソメイヨシノが沢山植えられているので、花見を兼ねたツーリングを愉しめます。

瀬戸内航路のフェリーに乗ると明石・瀬戸・来島の三大橋をくぐり、大阪発名門大洋フェリー1便ならば瀬戸大橋まで見ることができます。
瀬戸大橋を過ぎた辺りで消灯時間となるので、翌日に運転がある人は来島海峡大橋を見るのは厳しいようです。

今回、佐久から大阪までで釜口水門、奈良井、犬山頭首工、永源寺、蔵王、青土の各ダムカードが集まりました。


今回の(゚Д゚)ウマー
すんきそば
すんきそば
空天丼
空天丼2019
三千桜
三千桜愛山
名門大洋バイキング
名門大洋フェリー夕食
初日、楢川の道の駅で、地元木曽のご当地食材すんきを用いたすんきそばで昼食としました。
すんきとは赤カブを乳酸菌発酵させた漬物で、すんきの酸味と木曽の蕎麦が程良く融和融和する一品でした。

夕食は羽島市のありがとう本舗で、汁なし天丼の空天丼とマグロ丼のセットメニューを頂きました。
汁なしのカラッとした食感で食べられる天丼で、マグロのヅケと共に食欲を満たせるお得なセットでした。

晩酌酒に選んだのが、岐阜県中津川市で作られている三千桜で、種類は愛山の無濾過生原酒直汲みになります。
芳醇な絞り方の種類で、濃厚な味と香りを楽しめる一方、生酒なので余韻も程良く愛山の米を生かしている一献でした。

名門大洋フェリーの夕食はバイキングで、刺し身の類がメニューに有るので酒も進みます。
1便は夕食の時間が早めですが、夕食バイキングを食べると翌日の朝食が無料のサービスを継続中です。


今回の宿:ウィークリー翔岐阜羽島ホステル
 大阪方面に向かう際に定宿と化している、縛り多めですが、駅前でありながら凄い格安のホテルです。
 チェックイン時以外は従業員との接点はなく、以後チェックアウトまでほぼセルフですが、旅慣れしている人には全然問題ありません。
 バイクも駐輪場なら無料で停められ、コンビニや飲食店も徒歩圏内にあり、インターも駅も近く立地も申し分ないです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/483-29bb155c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ