FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
九州ツーリングを終えてフェリーで大阪まで戻り、自宅まで約700km自走で帰りました。
ただ走っているだけだとノルマごなしに成りつまらないので、途中長野の温泉宿で一泊です。

大阪南港朝日
南港大橋朝日
麦草峠
麦草峠
GW時期に名門大洋フェリーの1便に乗ると、大阪南港に到着するあたりで日の出の時間になります。
南港大橋に掛かる辺りで、南港大橋をシルエットに川面に映る朝日を撮影することができました。
この後6時過ぎにはフェリーターミナルを出発できるので、1便を使えばは街が動き出す前に大阪市を出ることができます。

今年のGWは冷涼で、行きの和田峠も雪が残っていましたが、帰りの麦草峠は道路脇の植生がクリスマスツリー状態になっていました。
一般国道では2番目に標高が高く、車載温度計も1℃を示していましたが、幸い道路は乾燥状態で通り抜けることができました。
峠を過ぎた後、視界数メートルの濃霧に成り、その霧と関係があるのか自衛隊の車両が峠に待機しているのが見受けられます。


今回の(゚Д゚)ウマー
名門大洋夕食
名門大洋フェリー夕食
天風ラーメン
天風ラーメン
たつのPH夕食
たつのパークホテル夕食
夜明け前
夜明け前
桃太郎定食
桃太郎定食
行きも名門大洋フェリーで夕食バイキングを摂りましたが、同じ船でありながら内容が微妙に違っていました。
刺身に揚げ物と酒の肴になるような食材が多いので、酒が進んで食後はよく眠れます。

ダムカード集めに長良川の河口堰に行ったので、天理ラーメンの天風で昼食としました。
天理ラーメンのスタミナ系もありましたが、今回はあっさり系の天風ラーメンと餃子のセットで食欲を満たすことにしました。

たつのパークホテルは地元食材を用いた献立が順次提供され、メインは地元牛のしゃぶしゃぶです。
てんぷらも温かいものが提供され、格安プランでも品数多めなので酒がどんどん進みます。

今回の食事に合わせたのが辰野町地酒の夜明け前で、純米生貯蔵酒になります。
飲み口は中口で、冷やしていながらも充分な味わいがあり、料理と酒の良いバランスを愉しむことができます。

帰りに甘楽町を経由したので、道の駅甘楽で地元のきびとキジ肉を使用した桃太郎定食で昼食にしました。
混ぜご飯風のご飯と、地元食材の天ぷらや煮物等の定食になっており、多品数で食欲を満たすことができます。


今回の宿:たつの荒神山温泉 たつのパークホテル
 食事の内容は上記の通りで、温泉は冷泉の源泉も備えた大浴場があり、夕方辺りまでは地元の方の利用も多くあります。
 立地は国道から少し外れた丘の上にあり、ナビがないと到着するのに少々迷うかもしれません。
 日帰り客も利用する簡素な売店もありますが、コンビニを利用したい方は伊北IC近くにあるのが最寄りのコンビニになります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/490-9a6982ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ