FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
GWのロングツーリングの熱も冷めぬまま、秩父・山梨のダムカードを集めつつ諏訪までツーリングに出ました。
山梨は山梨県の管理する6つのダムカードを集めると、コンプリートダムカードがもらえます。

民宿すわ湖温泉
民宿すわ湖温泉
ビーナスライン
ビーナスライン2019
民宿すわ湖は民宿でありながら、上諏訪温泉の源泉を引く温泉旅館になっています。
写真左下に配管が見えますが、浴槽下部の低温温泉をサイホンの原理で排出し、上から高温源泉を注入にすることにより湯音を保っている様です。
源泉温度が高めなので、季節によっては水で埋めないと入れない位になっています。

翌日は新緑のビーナスラインを霧ヶ峰から美ヶ原まで縦断し、高原ラインのルートを充分に満喫しました。
写真は車載カメラの動画をキャプチャしたもので、バンクを付けながら緩いカーブを愉しめるライダー目線の画像です。
冬以外はバイクの多い道路で、美ヶ原高原美術館は車よりバイクのほうが多く止まっていました。


今回の(゚Д゚)ウマー
わらじカツ-蕎麦
わらじカツ-蕎麦
すわ湖夕食
民宿すわ湖夕食
杜の舞
杜の舞
チャーシュー麺
かじか屋チャーシュー麺
道の駅大滝温泉ではわらじカツ丼と地元の蕎麦を両方提供しており、両方愉しめるセットメニューで昼食としました。
カツは1個の片わらじカツ丼で、美味しい蕎麦と共に食欲を満たしてくれます。

民宿すわ湖は相変わらず格安でありながら品数が多く、メインはすき焼きで刺身・天ぷらと順をって多くの料理が出てきます。
ホタルイカの煮付けなど小鉢料理も出てくるので、それを肴に酒も進みます。

今回の料理に合わせたのが、諏訪市の舞姫が出している杜の舞で純米無濾過原酒の生貯蔵酒になります。
途中の信濃屋で購入した酒で、濃い呑み口の酒を所望したら勧められた物であり、肴が肉でも個性を主張する飲みごたえのある酒になっています。

翌日の昼食はビーナスラインから下ってくる途中にある、地元車多めのかじか屋でチャーシュー麺を頂きました。
太さにばらつきのある自家製手打ち麺にスープがいい具合に絡み、チャーシューと合わせて十分腹も膨れます。


今回の宿:上諏訪温泉 民宿すわ湖
 食事と温泉は上記の通りで、諏訪湖岸や温泉街にも近く到着後は散策も愉しめます。
 徒歩圏内にFMや7-11のコンビニもあり、上諏訪駅からも遠くはないのでアクセスや立地は良くなっています。
 霧ヶ峰へのアクセスもいいのでライダーの利用も多く、この日は私を含めバイクが4台止まっていました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/491-02d22783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ