FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
梅雨の晴れ間も中々無いので、連休中に雨が降らなかった東北へ湯治を兼ねたツーリングに出ました。
ツーリングのルート選定として、福島浜通りのダムカードを回収できるルートを走ってきました。

常磐道
常磐道2019
十綱橋
十綱橋2019
浜通りは国道6号線よりも並行している県道の方が走りやすく、ダムカードを配布しているダムも途中に幾つかあります。
只、帰還困難区域は二輪での走行は禁止され、常磐富岡~浪江は高速道路が使用必至になります。

常磐道の線量が高いと言っても、福一原発付近で2.5μSv/hであり、この地点に24時間滞在して胸部X線の被曝量と同じ位です。
放射線源がアルカリ金属のセシウムなので、湿潤な日本では雨で流される物ですが、二輪の通行解除は当面行われないようです。

飯坂温泉も震災直後は1μSv/hを越えていましたが、今は0.1μSv/hちょっとで関東より若干高めなくらいです。
以前は土湯温泉を含め観光客が少なめでしたが、ここ数年は震災前と同じ位に回復しているようです。
客も戻ってきたので、飯坂温泉の中心にある十綱橋は、橋幅が狭いのに人も車も多く通るのでいつも混雑しています。


今回の(゚Д゚)ウマー
トンテキ定食
トンテキ定食
入舟夕食
入舟夕食
宮泉
宮泉雄山錦
浪江町は嘗て全域避難区域でしたが、解除された後は幾つかの店舗が再興されており中心部は普通の都市と変わりません。
再興された店舗の一つである、なみえ肉食堂でトンテキ定食で昼食としました。
ビジネス客御用達なのか肉もボリュームのある厚切りで、独特なタレと絡んで食欲を満たせました。

今回宿泊した旅館入舟は相変わらず安価でありながら品数が多く、酒の肴にも合う献立なので酒も進みます。
写真以外にも2品追加され、いつもは揚げたての天ぷらですが今回はチキンステーキで食べごたえ充分でした。

今回の料理に合わせたのが宮泉 雄山錦 純米酒で、呑み口は中口で食中酒でも合う酒です。
雄山錦は淡麗辛口系が多いような気がしますが、宮泉は香りが高く呑みごたえもありました。


今回の宿:飯坂温泉 旅館 入舟
 飯坂温泉の定宿と化している旅館で、安くて温泉も入れて飯も美味いので気に入っています。
 玄関前の庇部分にバイク二台位駐車できるスペースがあり、バイクで行っても雨や夜露で濡れる心配はありません。
 朝夕共に部屋食で、朝食後はコーヒーも持ってきてくれて細やかなおもてなしの有り難い宿です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/494-eab2ba18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ