FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
関東が雨になり、雨の中をバイクで帰宅するのも面倒なので山形の方へ逃げました。
福島市は朝のうち雨でしたが、出発する頃には雨も止み、終日雨具を使用することなくツーリングを愉しめました。

湯町足湯
かみのやま温泉足湯
伊勢屋温泉
伊勢屋温泉
置賜地方はダムカードを配布しているダムが少ないのですが、休日も配っている所が多いので白川・横川・長井のダムカードを収集できました。
上記のダムは資料館も併設されているので、ダム周辺の情報が色々と得られます。

ダムカードを集めた後にかみのやま温泉を散策し、疲れた足は足湯で癒します。
上記写真は1号源泉の足湯で、ケロリン桶が常備されています。
湯町の足湯だけで3箇所あり、徒歩圏内で5箇所あるので、散策がてら足湯巡りも面白いものです。

今回宿泊した伊勢屋は1号源泉から引湯しており、湯船は然程大きくありませんが宿泊客は少ないので、ほぼ貸し切りで入れます。
源泉温度は高めなのですが、流入量を絞って窓を開けてあるので程良い入浴温度になっていました。


今回の(゚Д゚)ウマー
ざるそばセット
高峰そば工房
伊勢屋夕食
伊勢屋夕食
出羽桜
出羽桜雪女神
辛みそラーメン
辛みそラーメン
白川ダムに行く途中に、手打ちそばの高峰そば工房があったので、ざるそばのセットで昼食としました。
蕎麦はやや固めに茹でられており、ゴマダレのそばがきと合わせて蕎麦を充分愉しめるメニューでした。

伊勢屋の夕食は基本精進料理ですが、トンテキのプレートも付いてくるので充分食は満たせます。
小皿の方は山菜料理がメインの淡白な献立なので、吟醸系の酒の肴としても頂くことができます。

宿で用意されている冷酒は混ぜ物入りだったので、日本酒ファンの方は持ち込み料100円払った方が幸せな気分になれます。
宿から徒歩5分の所に山小酒店があり、上喜元や銀嶺月山等の山形の地酒を扱っているので散策がてら買いに行けます。

その山小酒店で天童市の出羽桜 純米大吟醸 雪女神を購入し、持ち帰るつもりでしたが口直しに開けてしまいました。
吟醸特有の香りは維持しつつ、芳醇ながらやや辛口の呑み口で、淡白な肴にマッチする良い酒でした。

帰路として米沢を経由したので、久しぶりに米沢の龍上海で辛みそ赤湯ラーメンで昼食にしました。
米沢店の辛みそは辛めに作られてますが、スープとのバランスが良いので、麺と絡んで食を充分に満たしてくれます。


今回の宿:かみのやま温泉 姫の湯 伊勢屋
 食事と風呂は上記の通りで、部屋数も少ないので静かな雰囲気で温泉を愉しむことができます。
 買い出しは山小酒店付近にコンビニ等があるので、買い出しは困りませんが飲料は50円の持込料が掛かります。
 大きい湯船に入りたい方は、近くの下大湯が150円で入れるのでそちらを御試しください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/495-354da75f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ