FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
朝夕雨に降られましたが、この日もせっせとダムカードを集めながら阿寒湖温泉に向かいました。
ダムカードを集めながら走ると、今まで未走だった区間も走れるので新たな楽しみがあります。

然別湖足湯
然別湖
アイヌコタン
アイヌコタン
十勝平野の奥にオショロコマやナキウサギ等の固有種が生息する然別湖があり、湖畔には足湯もあるのでツーリング中の小休止もできます。
ネイチャーセンターから更に奥にも進むこともできますが、結構険しい山路のようなので充分な準備が必要なようです。

阿寒湖畔には道内最大のアイヌ集落のアイヌコタンがあり、通りの両側には土産物店などが並びます。
阿寒湖畔は基本駐車禁止ですが、アイヌコタンからは出ないことを条件に駐車場は無料になります。
バイクはアイヌコタン上部の平坦地に止めるか、阿寒湖温泉東端の有料駐車場(バイク1日200円)を利用してください。


阿寒湖畔
阿寒湖遊歩道
両国総本店温泉
両国温泉
阿寒湖は遊覧船でゆっくり周遊する事ができますが、湖畔には遊歩道が設置されているので散策もできます。
湖畔に沿っての通りは商店街となっているので、商店街と湖畔の散策両方を愉しむことができます。

今回宿泊した両国総本店は民宿なので湯船は小さめですが、源泉かけ流しの温泉を愉しむことができます。
僅かに硫黄臭のする源泉温度高めの温泉で、宿泊客が多い時は30分で仕切って貸し切りで入る形になります。


今回の(゚Д゚)ウマー
アベック丼
アベック丼
両国夕食
両国夕食
新得町の名物は蕎麦であり、新得駅前のみなとやにてアベック丼で昼食としました。
蕎麦とご飯物から二種類選んで食べられるメニューであり、今回はカラリと揚がった天丼と香り高いかしわ蕎麦で充分に食を満たせました。

両国屋総本店で夕食付きの宿泊をすると、夕食はエゾ鹿肉の焼き肉になります。
若い鹿肉を使用しているようで、ロースもヒレもミディアムレアの焼き具合で柔らかい状態で食べられます。
マスの刺し身、ワカサギの天ぷら、じゃがいもの冷製スープも出てきて、サッポロクラシックのビールも進みます。


今回の宿:両国総本店
 温泉と料理は上記の通りで、民宿なので阿寒湖温泉の中では比較的安価な価格で泊まれます。
 設備として200円で利用できる洗濯機、通路に共同の冷蔵庫があり、部屋にエアコンはありませんが涼しいので夏場は不要な感じです。
 すぐ近くにコンビニが有り、徒歩数分で商店街にも行けるので立地は良いほうだと思われます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/498-a007c986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ