FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
二日前までの天気予報と打って変わり、急激に天気が回復したので釧路湿原へ足を伸ばしました。
夏場の釧路湿原は曇りばっかりなので、予定を変更して釧路湿原へ行っただけの価値はありました。

コッタロ展望台
コッタロ展望台
サルルン展望台
サルルン展望台
コッタロ展望台は、複数ある釧路湿原の展望台の中でも湿原の中央付近にある展望台です。
駐車場脇にトイレが併設され、そこから10分も歩けば南東方向を一望できる展望台へ辿り着くことができます。

コッタロ展望台からフラットダートを5kmくらい走ると、サルボ・サルルン展望台の駐車場へ行くことができます。
サルボ展望台経由でサルルン展望台まで20分以上掛かりますが、サルルン展望台からはサルボ展望台とは逆の塘路湖を奥にした景観が広がります。
サルルン展望台から駐車場へショートカットができますが、急勾配で道幅も狭いのでお勧めはできません。


鶴見峠
鶴見峠
つつじ荘大浴場
つつじ荘温泉
阿寒湖・釧路湿原は共に北海道で有名な観光地ですが、この区間をカーナビに従うと鶴見峠経由の道道1093号が案内されます。
砂利は比較的フラットですが、峠道なのでアップダウンがあり、スピードが出ない砂利道が14km続きます。
オフ車でなければ覚悟を決めて走るか、20km遠くなりますが舗装の国道経由でも行くことはできます。

温根湯温泉は住宅街のような所にあり、宿泊できる温泉はつつじ荘を含め3軒あります。
泉質はかすかに硫黄臭のする単純硫黄泉で、源泉温度は高めです。
円形の湯船はあつ湯になっていますが、四角い方はぬる湯になっており、地元の方も日帰りで沢山来ていました。


今回の(゚Д゚)ウマー
角煮ラーメン
あげ冨角煮ラーメン
つつじ荘夕食
つつじ荘夕食
くーる
くーる
昼食は標茶駅近くのあげ冨で、豚の角煮の入った角煮ラーメンを食べてきました。
店構えは地方の個人店ですが、ラーメンはしっかりと個性のあるスープが麺に絡み、溶けるような角煮が食を満たしてくれました。

温根湯温泉でも格安で泊まれるつつじ荘ですが、食事はしっかりしておりお造りから焼き物等、地元食材で品数多めでした。
予約時間通りに配膳してくれるので、温かいものは温かい内に食べられるので酒も進みます。

つつじ荘で提供される冷酒は男山酒造のくーるで、やや辛口の生貯蔵酒になります。
食中酒として作られている酒で、料理の味を引き立てながら心地よく酔うことができます。


今回の宿:温泉ホテル つつじ荘
 温泉と食事は上記の通りで、温根湯温泉では格安でありながら部屋数も多く、ネット予約の枠も多いので予約も取りやすくなっています。
 昭和を彷彿とさせるような古い作りでタバコ臭のする部屋も多く、タバコ臭がイヤな方は予約時に禁煙部屋を指定したほうが確実です。
 コンビニやスーパーは近くにあり、温泉上階の物干し部屋で洗濯物もよく乾き、旅の中継地点として便利な宿です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/499-ed5cc878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ