FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
赤倉温泉からダムカードを集めながら霊泉寺温泉まで南下しました。
赤倉→霊泉寺は140km位しか無いのですが、戸隠高原に寄ってダム巡りをすると霊泉寺到着は日没辺りになります。

霊泉寺温泉街
霊泉寺温泉街
松屋大浴場
松屋温泉
霊泉寺温泉は4軒位の温泉宿で成っている小さな温泉街で、温泉街口には温泉名の霊泉寺があります。
ここも台風19号の被害を受け、2日ばかり停電した様ですが温泉や建屋の方は被害が無かったようです。

霊泉寺温泉の源泉はぬるめのお湯で、長く入っていると体の芯から温まっていきます。
宿泊した松屋旅館は露天風呂はありませんが、浴場に大きな窓があり温泉に入りながら外の山々を見ることができます。
文化の日の辺りでは紅葉が始まったばかりですが、ぬる湯なので紅葉を見ながらの温泉を長く楽しめます。


今回の(゚Д゚)ウマー
戸隠蕎麦
極楽坊天そば
松屋夕食
松屋夕食
信濃鶴
信濃鶴
白湯麺
幸村白湯麺
秋の戸隠は蕎麦屋が大混雑ですが、ちょっと隠れた所にある極楽坊は比較的混雑が少なく旨い蕎麦が食べられます。
この日は地元野菜の天ぷらと共にざる蕎麦を頂き、新蕎麦の香りと共に食欲を満たしました。

宿泊した松屋は部屋食で、鯉の洗い・鯉こく・岩魚の塩焼き・天ぷらと山の食材をふんだんに使用した夕食が提供されます。
酒は日本酒も提供しており、山の献立を肴に頂く熱燗はバイクで寒い中走ってきた体に沁みます。

来る途中で上田の宮島酒店に寄り、駒ヶ根の酒である信濃鶴 純米無濾過生酒を買ってきました。
とにかくフルーティーで飲みやすく、無濾過生なので味や香りもしっかりしており、自制しないと4合瓶が空いてしまう様な酒でした。

連日で蕎麦ばかり食べていたので、翌日は小諸の幸村にて白湯麺で昼食にしました。
ダシの効いた透き通るようなスープに麺がよく絡み、少額でチャーシュ丼も付くので、味も食欲も共に満たせる料理でした。


今回の宿:霊泉寺温泉 松屋旅館
 温泉と料理は上記の通りであり、浴場のある新館は鉄筋造りですが、入口のある本館は木造で昔ながらのレトロな湯治場の雰囲気で宿泊できます。
 旅館裏手に車庫があり、バイクの方は車庫に停めることができるので雨の日も安心です。
 霊泉寺温泉は温泉宿と共同浴場位しか無いので、コンビニや温泉饅頭等は上田市街か鹿教湯温泉の方へ行く必要があります。
コメント
この記事へのコメント
お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
2019/11/30(土) 17:19 | URL | omachi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/508-ecd3600b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ