FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
40周年記念車のジムニーも来年には10年目なので4回目の車検です。
今回は時間がなかったので、45分で終了の触れ込みのマッハ車検を通してきました。

車検進行画面
マッハ車検
ジムニーを購入した販売店は普通の預かり車検もやっていますが、すぐに終わるマッハ車検も並行して始めていました。
車検証と標章を後日取りに行かなければならないのは同様ですが、検査が45分で終わるので忙しい時には助かります。

予約を入れて店舗の方へ行くと、マッハ車検専用の椅子に案内され、検査の様子を見ながら検査の具合が確認できます。
写真の灰色のドットの部分に検査箇所の合格可否が表示され、タッチすると不合格のレベルの表示もされます。

100項目位あり、整備しなくても車検が通るのも警告表示になりますが、交換したくないなら拒否できます。
交換しないと車検が通らない項目は交換必須になるので、事前に自分で交換しておいた方が安く済みます。

今回ワイパーブレードが自前交換の倍掛かりましたが、要交換から交換しないまま3年は経っていたので交換することにしました。
ブレーキフルードが前回車検で交換して1万km位しか走っていないのに、汚れが最悪レベルに成っていました。
過去に4年2万kmで何とも無かったのですが、安全を取るのと工賃含めて3千円なので交換することにしました。

エアーエレメントやクーラントブースター、発煙筒など千円台で交換できるものを追加したので整備費だけで1.3万円掛かっています。
検査と追加整備も合わせて1時間位で終了したので、本当に時間が節約されます。

過去に通した車検と金額について以下に纏めてみました。

今までに車検で掛かった経費
 法定費用+検査料+代行料+整備費=合計(整備費抜き合計)
・2013年(販売店サービスパック車検)
 34070+8925+8925+3780=55700円(51920円)
・2015年(ユーザー車検)
 34400+3000+0+597=37997円(37400円)
・2017年(出光車検)
 33070+8000+0+10320=51390円(41070円)
・2019年(販売店+マッハ車検)
 32770+(14300-1500)+(2200-1500)+13838=60108円(46270円)

整備費抜きだけで見てもユーザー車検が一番安いのですが、検査ラインに掛からない所は全く無検査無整備です。
法定検査と車検場代行をしてくれる出光車検が次点ですが、平日のみなのと代車代別の縛りがあります。

マッハ車検は、ユーザー車検に1万円弱の追加で法定を含めた100項目の検査が入り、拘束時間も1時間程です。
部品交換が入ると金額が跳ね上がるので、自主的に事前点検をした上で車検に望めば料金も時間も大幅に浮きます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/513-1f9909c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ