FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
今年も友人達と北陸の温泉で忘年会をしました。
年末は大雪になる北陸ですが、今年は暖冬で全く雪がありませんでした。

劔岳
劔岳
つるぎ恋月温泉
つるぎ恋月温泉
今回宿泊した越中つるぎ温泉は富山県の上市町にあり、立山連峰の麓にある一軒宿です。
暖冬かつ快晴で宿の窓からは立山連峰が良く見え、写真中央の山の奥にある冠雪している山が劔岳になります。
雪の北陸も良いものですが、冬の空気が澄んだ空の下、朝日に照らされた劔岳が撮れて満足しています。

宿の温泉は茶褐色のアルカリ性単純温泉であり、湯上がりは古い角質が取れるのか、すべすべした感じになります。
露天風呂の他、サウナ・薬湯・寝湯・ジャグジーがあり、日帰りでも充分楽しめるので地元の方が結構多いようです。
昼間は日帰り客で混んでますが、夕方以降は宿泊客用になるので、ゆっくりと温泉を愉しむことができます。


今回の(゚Д゚)ウマー
旅味覚膳
旅味覚膳
磯花の膳
磯花の膳
吟醸剱岳
剣岳生酒
NEXCOがサービスエリアで新メニューコンテストをやっており、東部湯の丸SAは信州幾山河の旅味覚膳を提供していたので、そのメニューで昼食にしました。
鴨汁の戸隠そばをメインに、信州素材の握り寿司とサラダ・デザートの組み合わせでできており、味も彩りも良い愉しみながら食べられる一食でした。

宿泊した宿の夕食は磯花の膳で、お造り・鍋物・揚げ物と順を追って出てくる献立に成っています。
富山と言えば白エビであり、揚げ物は白エビのかき揚げで御飯は白エビの釜飯であり、海鮮メインの献立に辛口の日本酒が進みます。

その食事に合わせたのが黒部市銀盤酒造の剱岳であり、種類は吟醸で火入れなしの生酒でした。
宿提供のラインナップは全部辛口でしたが、劔岳は中口に近い呑み口で、吟醸ながら生酒なのでスッと入っていく感じの食中酒として合う一献でした。


今回の宿:つるぎ恋月
 温泉と食事は上記の通りで、建屋は結構広く、ロビーでは地元の水のフレーバーウォーターやコーヒーのサービスがあります。
 周囲は田んぼで店舗等は全く無いので、滑川ICからアクセスする方はインター近くのコンビニで買い出ししておいた方が良いようです。
 部屋は広くて綺麗であり、小型冷蔵庫と自販機コーナーに製氷機もあるので、部屋飲みにも困ることもありません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/516-ea78d3b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ